怪人ブログ

【ブログを始めて1週間】惰性で生きているだけの人生が少し充実してきました。

どーもどーも こんにちは 天木ですよっと。

時の流れというのは早いものですね。
先日、下記の記事にて怪人ブログを始めてからもう1週間が経過しました。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

大げさな言い方になるかもしれませんが、この1週間で私の退屈な人生が少し充実したように感じます。

 

今思えばブログやYouTubeでの活動を始める前の私の人生はただ生きるために仕方なく惰性で生きているようなつまらない人生でした。

 

今回の記事では1週間ブログを運営してみた感想と少し自分語りをさせていただきます。

 

あまり需要が無いかもしれませんが、気が向いたらお付き合いください。

 

私のこれまでの人生

私のこれまでの人生はただ周りの人間と同じように学校で授業を受け、会社で仕事をし、他人が作った娯楽やコンテンツを利用するだけの何の生産性もない人生でした。

消費者側の人間」って言うんでしょうかね・・・

 

本当に面白くないですよ。

 

それでも子供のころは世の中の仕組みとかをまだ理解していなかったので、色んなことを純粋に楽しんでいた時期もありました。

例えばゲームなんかだと子供のころは少々つまらない内容でも熱中し、日が暮れるまでやっていましたが、大人になるにつれて「こんなことをやっても何の意味もない」だとか「もっと他にやるべきことがある」だとか思うようになり、よほど好きなゲームでない限り楽しめなくなってしまいました。

結局、私は企業にお金を払ってゲームを買っているだけの消費者側の人間なわけですよ。

世の中には買ったゲームのプレイ動画をYouTubeなどの動画サイトにアップロードして広告収入を稼ぐような生産者側の人間にまわるような方もいますが、私はそういったこともしていないので本当にただの消費者であり、ゲームをすることで何も得ることができない人間です。

 

これでは自分が何のためにいるのかわからなくなります。

 

この世に生を享けた意味を作る

生産性のない人生を歩んできた私ですが、やがて「今のまま惰性で生き続けるのは耐えられそうにない」と考えるようになりました。

まるでイベントのマスがない空白だらけのすごろくゲームをやらされているような気分になり、頭がおかしくなりそうです。

f:id:Ama_Ama20180203:20201009124905p:plain

 

何か生きるための目標・・・

大げさに言えばこの世に生を享けた意味を見つけなければいけないと思います。

 

世の中には私のように自分が何のために生まれたのかわからないまま生きている方は大勢いると思います。

そして、そういった方々がたどり着く答えでありがちなのが「結婚し子供作ること」なんですよね。

確かに自分のDNAを後世に残すというのは生物としては正しいと思いますし、種の繁栄のために命のバトンをつなぐというのが自分の役割であると思えば生まれた意味も分かるような気がします。

ただ、高い知能を持つ人間の生まれた意味がそれだと微妙な気がするんですよね。

だって命のバトンをつなぐなんてのはその辺の犬や猫でもやっていることですし、例え自分が命のバトンをつないで種を繁栄させたところで影響があるのは未来の人類であり、自分に何かがあるってわけではないじゃないですか。

 

正直その理由だと面白くないんですよ。

 

惰性で生きる人生を変えるために始めた活動

私は先日からYouTubeやブログで活動を始めました。

この活動に意味があるのかどうかは現時点では定かではありませんが、何もせずに惰性で生き続けるよりは何らかの活動をした方が自分が生きていくための目的を見つけやすいと思うんですよね。

 

活動1.「YouTubeに自作漫画を投稿」

私は現在、YouTubeにて下記のような漫画動画をアップロードしております。


www.youtube.com

 

 「こんな落書き漫画で何が変わるんだ?」と思われる方も多いかもしれません・・・

でも私は今までこの程度の物ですら持っていなかったんですよ・・・

 

本当に何の生産性もない人生でしたから。

 

私は今まで自分の人生でこの世に何かを残したことが無かった人間ですので、この「おどる怪人たち」という作品で初めて0から1を作り出すことができたような気がします。

 

活動2.「怪人ブログの開設」

このブログを始めた理由といたしましては、「おどる怪人たち」という作品を多くの方に知ってもらうために始めました。

 

1週間ブログをやってみた感想

ブログは全世界に公開するものとなりますので、最初は「文章がおかしくないか」や「漢字の間違いがないか」などについて気を使いながら書いておりました。
そのため、1つの記事を仕上げるのにもの凄く時間と労力を使い、大変でしたね。
しかしながら、公開後に「アクセス解析」を見てみるとそれほどたくさんの方々に見られているわけではないということに気付き、その後の記事ではそれほど労力を使うことはなく、現在まで続けられております。


個人的には日記のような感じで楽しんでいますね。

 

今後の怪人ブログについて

このブログは「おどる怪人たち」のために開設したブログになりますので、基本的には「おどる怪人たち」のキャラクター紹介やストーリーについて書いていくつもりです。
しかしながら、他に書きたい話題があれば「おどる怪人たち」以外についても書いていこうと思います。

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

本記事は私の自己満足の内容だったので、ひょっとしたら少し退屈な内容だったかもしれません。

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。


それではまた次の記事でお会いしましょう。