怪人ブログ

「金魚すくいあるある」についてのお話

どーもどーも こんにちは 天桐ですよっと。

 

いやー、8月ということもあり暑い日が続きますねー
皆さん、今年は夏祭りには参加しましたか?
お祭りってにぎやかで楽しいそうですよねー
まぁ、日陰者の私には無関係なイベントなんですけどね(^o^)♪

 

って、1年前までの私なら思っていました・・・
でも今年は違います!!
なぜなら、夏祭りにはかかせない「金魚すくい」についての
作品を作り出してしてしまったからだ!!

 

その作品がこちらです↓↓


【あるあるネタ】金魚すくいあるある【アニメ】

 

名付けて「金魚すくいあるある」

この作品はその名の通り金魚すくいにおいての
あるあるネタをかき集めた作品となっております。
今回の記事ではこの作品ついて語っていこうかなと思います。

◎なぜ「金魚すくい」なのか
なぜ「金魚すくい」のあるある動画を作ろうと思ったかといいますと、
現在夏祭りの時期ということもあり、金魚すくいの動画を出せば
見てくれる方がそれなりにいるのではないだろうかと思ったからです。
ちなみに「夏休みあるある」なども考えてはいたのですが、
YouTubeにはそういった動画が既にたくさん存在しており、
他の方の動画に再生回数を持っていかれるのではないかと思い
金魚すくいあるある」にしました。

◎しれっと「おどる怪人たち」要素を取り入れる。
金魚すくいあるある」に限らず、あるあるネタ動画では
「おどる怪人たち」に登場するキャラクターを登場させ、
動画の終了画面でも「おどる怪人たち」の1話を貼ってアピールしております。
そういった積み重ねが「おどる怪人たち」の再生回数を伸ばすのに
大事だと考えております。

ちなみに「おどる怪人たち」というのは現在YouTubeにて公開中の
オリジナル漫画のことです↓↓


【おすすめ漫画2018】おどる怪人たち1話「遅刻怪人」

 
◎私の金魚すくいの思い出
金魚すくいあるある」なんて動画を作成しておりますが、
私自身の金魚すくいの経験は人生でたった1度だけです。

あれは、私がまだ小学生の時のことだった・・・
あの日は近所で夏祭りが開かれていたんで暇つぶしに行ってみたんです。
当時はお金がなく、所持金は300円だけでした。
夏祭りではくじ引きや射的など様々な屋台があり、
わくわくしながら屋台を見て回っていました。
すると金魚すくいの屋台の店主に声をかけられました。

店主「どうだい!金魚すくいやっていかないかい?」

これが私が金魚すくいと出会った瞬間でした。
金魚すくいの値段は1回300円でその時の私の所持金全てでした。
しかしながら、今まで金魚すくいをやったことはなかったということもあり、
興味本位でやってみることにしました。
屋台の店主に「ポイ」というすくい網(紙のようなもの)をもらい、
まずは目の前にいた大きめの金魚に狙いを定めすくってみました。

すると次の瞬間・・・
ポイが破れ金魚が去っていきました。

あまりにも一瞬の出来事でした。
これで私の夏祭りは終わったんです・・・

あれから何年もたちますが、あれ以来金魚すくいはやってないですね。
今でも金魚が1匹もすくえず涙をのんだあの夏を思い出すだけで心が痛みます。

金魚すくいの思い出は人それぞれだと思いますが、
今回の記事で紹介した「金魚すくいあるある」は、
金魚すくいのあらゆる経験を思い出させてくれる作品となっておりますので、
ぜひご覧いただければと思います。

それではまた今度!