怪人ブログ

今年の夏は暑すぎて蚊が少ない?

どーもどーも こんにちは 天桐ですよっと。


今年もお盆の時期がやってきましたね。
この時期には毎年蚊がたくさんいるのが普通ですが、
今年は暑すぎて蚊が少ないようです。

今回の記事では「蚊」について語っていこうかなと思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20180814165825j:plain

・蚊
ハエ目(双翅目)糸角亜目カ科に属する昆虫。
人などから血液を吸血する厄介者。

 

◎蚊について
私の調べた情報によりますと、蚊は高温に弱く、
気温が35度以上になると動かなくなる種類もいるそうです。
また、猛暑日が続くことで、水たまりなどが少なくなり、
水のある場所に住む蚊の幼虫のボウフラが育ちにくい環境だったことも
蚊が少なくなったことに影響したらしいです。

まぁ、私としては蚊には毎年睡眠妨害の被害にあわされていたので、
今年は快眠ができそうで助かります。

 

◎なぜ急に「蚊」について語り始めたのか
今までこの怪人ブログでは、私がYouTubeへ投稿している「おどる怪人たち」などの
作品について語ってきましたが、今回は初めて違うことについての記事を書きました。
その理由といたしましては、蚊をテーマにした作品を2作品制作しているからです。

1つ目は既に投稿済みの「蚊あるある」という作品です。
2つ目は現在YouTubeに11話まで公開中の「おどる怪人たち」という
オリジナル漫画の13話の「蚊」というタイトルの作品です。
ちなみに13話はまだ投稿しておらず、近々投稿予定となっております。
2作品も蚊についての作品を制作しているのですから、
ついでに蚊について記事も書いておこうと思い、今回「蚊」について語り始めました。

 

ちなみに「おどる怪人たち」とは下記の作品のことです↓↓


【おすすめ漫画2018】おどる怪人たち1話「遅刻怪人」

 

◎蚊が少ないことによる私の作品への影響
現在私がYouTubeに投稿している「蚊」についての作品は、
下記の「蚊あるある」という作品のみになります。


【ゆっくりアニメ】蚊あるある【夏】

 

今年は蚊が少なく、世間の人々が蚊に苦しめられることが少なくなるのは
良いことではあるのですが、蚊への関心も少なくなるということですので、
上記のような作品を投稿しても、あまり再生回数につながらないのではないかと
思い始めております。
実際に、上記の「蚊あるある」は非常に再生回数の少ない作品となっております。

◎最後に
今回はこの辺で終わりです。
今回の記事はいつも書いている記事と異なり、「おどる怪人たち」や他の動画作品の
記事ではなかったため、少し新鮮な気持ちで記事を書けました。
たまにはこういった記事もいいかもしれませんね。
もしここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございます。
それではまた今度!