怪人ブログ

【路線変更】YouTubeで再生回数が伸びないので新企画を実施!【ヒット動画を狙います】

どーもどーも こんにちは 天木ですよっと。

 

私は2か月ほど前からYouTubeに動画を投稿しております。

今のところ10個以上の動画を投稿しておりますが、残念ながら未だにヒット動画は出ていない状況でございます。

そこで一度路線を変更し、今までの動画とは違う新企画動画を作成することにしました。

 

今回の記事では私のYouTubeチャンネルの動画の新企画について書いていこうと思います。

 

新企画の内容と目的

私がYouTubeに投稿している動画で再生回数が伸び悩んでいる動画は、かなりマニアックなマイナージャンルの動画になります。

本記事で紹介する新企画はこういった再生回数の稼ぎづらいマイナージャンルの動画を伸ばすために需要のありそうな動画を投稿し、チャンネルの知名度と人気を上げることでマイナージャンルの動画の方も見てもらうという方法になります。

 

無名のチャンネルがマイナーなことをしても誰の目にも止まらないということね。

 

再生回数が伸びていない動画について

現在、私がYouTubeに投稿している動画で再生回数が伸び悩んでいるのは下記の「おどる怪人たち」という自作漫画動画になります。

 

自作漫画「おどる怪人たち」


www.youtube.com

 

「おどる怪人たち」は私の動画のメインコンテンツになります。

一応メインターゲット層は小学生となっておりますが、完全に子供向け作品というわけではなく、大人が見ても楽しめるような作品に仕上がっております。

動画の作成には非常に手間をかけており、編集などにも力を入れているのですが、再生回数はとても悲惨なことになっております。

おそらく、原因としてはオリジナル漫画であるため、知名度がゼロで誰の検索にも引っかからないことだと思われます。

さすがにYouTubeの検索バーで「おどる怪人たち」と検索すれば、動画は出てきますがそんな単語を検索する人なんているわけがないですよね。

 

ちなみにどのぐらい悲惨な結果になっているかについては下記の記事よりご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 
この問題を解決するために私はつい最近「あるあるネタ動画」という新企画動画を投稿しました。

 

新企画「需要のある動画を投稿してチャンネルの知名度を上げる」

とりあえず「おどる怪人たち」を10話ほど投稿し、このまま投稿し続けても絶望的だと考えた私は「あるあるネタ動画」という比較的需要がありそうな新企画動画を作成することにしました。


www.youtube.com

 

このあるあるネタ動画の特徴といたしましては、あるあるネタという共感しやすいテーマの動画であるため、比較的再生されやすいということです。

比較的再生されやすいとは言っても、初めからヒット動画を作ることはやはり難しいと思います。

しかしながら、「おどる怪人たち」程の圧倒的絶望感は無く、何本も動画を投稿し続ければ、そのうちヒット動画が生まれる可能性があります。

ただ、ヒット動画を作ることだけが私の目的ではないんですよ。
先ほども言いましたが、私の動画のメインコンテンツはあくまでもおどる怪人たちなんですね。

つまり、「あるあるネタ動画」の投稿することは、「おどる怪人たち」の再生回数を増やすための作戦の一つに過ぎないということです。

 

私が考えている作戦はこんな感じになります↓↓

1.あるあるネタ動画」という需要がありそうな動画を作り、チャンネルの知名度を上げる。

 

2.チャンネルの知名度が上がることでチャンネル登録者数が増加する。

 

3.ある程度登録者が増えたところで「おどる怪人たち」の動画を投稿する。

 

4.チャンネル登録者に「おどる怪人たち」の存在に気付かせることで再生回数を狙う。

 

こんな作戦うまくいくのかしら・・・

 

新企画動画の追加で幅を広げる

「おどる怪人たち」の再生回数を増やすために「あるあるネタ動画」という動画を投稿してきましたが、さすがに「あるあるネタ動画」だけを投稿し続けてもあんまり面白くはないですし、「あるあるネタ動画」を専門に投稿するYouTuberみたいに思われる可能性がありますので、今後は定期的に別の動画も投稿していこうかなと思っております。
今のところ新企画の候補を2つ程考えております。

 

新企画候補1.「短編漫画」

1つ目の新企画候補は「短編漫画」です。
世にも奇妙な物語」のような短編作品を投稿しようかなと考えておりますが、現時点ではあくまでも「候補」であり、実現する可能性は50%ぐらいです。
実現する可能性が50%しかないのには2つ理由があります。

まず1つ目の理由は、「おどる怪人たち」のキャラクターが使えないことです。
実は先ほどのあるあるネタの動画には「おどる怪人たち」のキャラクターがしっかり登場しており、「おどる怪人たち」にも興味を持ってもらえるようにしておりました。

しかしながら、「短編漫画」となると「おどる怪人たち」とは全く世界観が異なり、「おどる怪人たち」のキャラクターを出しづらいため、実現する可能性が低くなっております。

次に2つ目の理由として製作時間がかかりすぎることがあります。

「おどる怪人たち」のキャラクターを出せず、1から新しいキャラクターを製作することになるので、1つの動画を製作するのにメインコンテンツの「おどる怪人たち」以上の時間を要してしまうということです。

 

新企画候補2.「ショートコント」

2つ目の新企画候補は「ショートコント」です。


ただキャラクターを使って「ショートコント」をするだけの動画ですので、こちらは「おどる怪人たち」のキャラクターを登場させることができます。


問題点としては、私に「ショートコント」を作る才能があるのかということです。

あるあるネタ動画」のように、作業的にあるある要素を詰め込むだけの動画ではなく、コントの内容を考えなければならないため、動画を作成できるかどうかが現時点ではわかりかねる状況でございます。

これについては「ショートコント」について、いろいろ勉強してみてから実現性があるかどうかを判断しようと思います。

 

追記「ついに新企画が決定!」

この記事を書いた時点では、「短編漫画動画」や「ショートコント」などを動画の新企画動画候補としてあげておりましたが、その後いろいろと考えた結果、新企画動画は今流行りのVtuber動画にすることにしました。

詳しい詳細は下記の記事よりご覧ください↓↓

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。


本記事では動画の新企画について長々と書きましたが、はたしてここまで付き合ってくれた方はいるのでしょうか・・・

 

ここまで見てくださった方がいらっしゃいましたらありがとうございます。


それではまた次の記事でお会いしましょう。