怪人ブログ

突然ですが、人気ブログランキングとにほんブログ村を辞めることにしました。

どーもどーも お久しぶりです!

天桐ですよっと。

記事を書くのは3日ぶりぐらいですかね~
この記事が9月に入ってから初めての記事になります。

さて、突然ですがこの怪人ブログはブログランキングを卒業することにしました。
そこで今回の記事はブログランキングについて語っていこうかなと思います。

ブログランキングに登録した経緯と辞めた理由

ブログランキングに登録した経緯
ブログランキングに登録した経緯といたしましては、アクセス数稼ぎと好奇心です。
当時ブログを始めたばかりで右も左もわからなかった私は
インターネットで「ブログでアクセス数を稼ぐ方法」を調べました。
そこで出てきたのがブログランキングへの登録でした。
ブログ初心者はアクセス数を稼ぐためにとりあえずブログランキング
登録することが多いということを知り、私のブログもランキングに
参加させたくなり、登録することにしました。

ブログランキングを辞めた理由
ブログランキングを辞めた理由は3つありますので順を追って語っていきます。

1.思ったほどアクセス数が稼げない
登録してすぐの頃はランキングが低かったこともあり、
アクセス数が稼げなくてもなんとも思いませんでしたが、
徐々にランキングを上げていき、いくつかのサブカテゴリーで上位を取っても
OUTポイントが0の日なども多く、自分が始める前に思っていたほど
アクセス数が稼げないんだなと思いました。

※OUTポイント
ブログランキングページから自分のブログをクリックされたときに入るポイント。
OUTポイントが多いということは、ランキングページから多くアクセスが
あったということを示します。

2.好奇心が薄れた
ランキングに登録して数日頃は毎日自分のブログのランキング順位が
上がっているかどうかを見るのが楽しみでした。
しかしながら、日が経つにつれてランキングの順位が
安定してきて面白みがなくなり始めたことと、
最初は何も知らずに始めたブログランキングのシステムを理解し、
「こんな感じか」と思い始めたことで好奇心が薄れていきました。

3.作業感
毎日ランキングサイトを表示して順位を確認したり、
人気ブログランキングのルーレットを回すのが正直おっくうになってきました・・・

◎約1か月間ブログランキングに登録してみた感想
私は 「人気ブログランキング」と「にほんブログ村」という
2つのランキングサイトを使っておりました。
ランキングサイトに登録していたのはたった1か月ほどでしたが、
それぞれの使ってみた感想を語っていこうかなと思います。

・人気ブログランキング
人気ブログランキングを使ってみてよかった点は、
登録してすぐにランキングに参加できたことです。
にほんブログ村の場合、仮登録から始まりブログ村の村長から本登録のメールが
届くまでの間、ランキングに参加できなかったのでその点がよかったと思いました。
また、1日1回INポイントをもらえるルーレットを回せるのが面白いなと思いました。

※INポイント
自分のブログのバナーを押され、ブログランキングサイトにアクセスした時に入る点。
INポイントが多いとランキングが上昇します。

にほんブログ村
にほんブログ村を使ってみてよかった点は、
アクセス数が人気ブログランキングよりも多く稼げたことです。
私が選んだサブカテゴリーの人気度なども影響していると思うので、
にほんブログ村の方が人気ブログランキングよりもアクセス数が稼げるとは
言いませんが、私個人の体感としては若干にほんブログ村の方が
アクセス数が多かったような気がしました。

ブログランキングで感じたメリットとデメリット

・メリット
ブログを始めてすぐの頃はアクセス数が全く無く、
記事を書くモチベーションが維持できない方が多いと思います。
しかしながら、ブログランキングに登録することで少しでもアクセス数が稼げ、
記事を書くモチベーションを上げることができるので、
そういった点がブログランキングに登録することのメリットだと感じました。

・デメリット
私が個人的にデメリットだと感じた点は4点あります。

1.選択カテゴリーによって書く記事が制限される
ブログランキングでは登録するときにランキングに参加するカテゴリーを選択します。
例えば漫画カテゴリーを選択した場合、
他の漫画カテゴリーを選択した方のブログと競うことになります。
そのため、選択したカテゴリーと無関係の記事が若干書きづらくなってしまい、
漫画の記事ばかりを書くことになってしまいがちです。

2.ランキングページに飛ぶ
ブログランキングに参加している方々は自分のブログのどこかに
下記のようなバナーを貼っております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

このバナーを記事を見た方にクリックされることでINポイントが入り、
ランキングサイト内のランキングが上がっていくというシステムとなっております。

このバナーですが、実はクリックされると自分のブログから
ランキングサイトに飛んでしまいます。
そのため、せっかく自分のブログにアクセスしてくれた方が
ランキングサイトの方に行ってしまい、
他の関連記事などを見てもらえる可能性が少なくなってしまいます。

3.アクセスはたいだいブログランキングの登録者である
ブログランキングのページから自分のブログを見に来てくれる方は、
だいたいがブログランキングの登録者だと聞いたことがあります。
つまり、純粋な読者ではなくランキングを競い合っている
ライバルなわけですからブログランキングのページからのアクセスは
偵察目的などであることも多いと思われます。
アクセス数だけ稼げても、そのほとんどが好意を持って見てくれている
アクセスではないとなるとあまり意味がないような気がします。
実際に私も他のランキングの登録者のブログを見るときは
そのブログのファンだから見に行くわけではなく、
偵察のような感じで見ていました。
スポーツで例えるなら、ライバル校の試合を偵察に行くような感じですかね。


4.順位を維持するための作業がだるい
ブログランキングをされている方は、
自分のブログのランキングの順位の変動などが気になると思います。
そのため、定期的にランキングページを訪れたり、
少しでもINポイントをもらうために
毎日人気ブログランキングのルーレットを回すと思います。

その作業を毎日やっているとそれなりに面倒くさいんです。

ブログランキングを辞めた後の作業について
ブログランキングを辞めた後の主な作業としては、バナーの回収作業です。

私の場合、下記のようなオリジナルバナーを全ての記事に貼り付けておりますので、
このバナーの回収作業はなかなか大変だと思います。


にほんブログ村


創作漫画ランキング

 

ブログランキングは時間の無駄だったわけではない
今回ブログランキングを辞めることについて語りましたが、
ブログランキングに参加したことについては全く後悔しておりません。
ブログをやっている者としては一度は経験しておきたかったし、
実際にやることでブログランキングのシステムも理解することができました。
個人的にはいい経験ができたと思います。

◎最後に
今回はこの辺で終わりです。
私は1つの記事の文字数1000文字以上を目標にして記事を書いておりますが、
この記事に関してはなんと3000文字を超えました。
今回はかなり時間をかけて3000文字書きましたが、
今後はすらすらと3000文字が書けるように頑張りたいと思います。

また、今回の記事ではブログランキングについて長々と語りましたが、
私は普段は下記のようなYouTubeに公開中の
オリジナル作品についての記事を書いております。
気が向いたらこちらの方も見ていただければと思います。


【おすすめ漫画2018】おどる怪人たち1話「遅刻怪人」

 

それではまた今度