怪人ブログ

バ美肉Vtuber必見!恋声を超える無料ボイスチェンジャーが見つかりました!【個人Vtuber制作計画5】

どーもどーも こんにちは 天樹ですよっと。
 
さて、今回の記事ですが前回に引き続き「個人Vtuber制作計画」について語っていこうかなと思います。

 このシリーズ今回で5回目になります。
 
ちなみに下記の記事がこのシリーズの1回目の記事になりますので、もしよろしければこちらからご覧いただければと存じます。

 

【個人Vtuber制作計画】第5回はボイスチェンジャー編です。

個人でVtuberをするためには当然「」も自分で当てる必要性があります。
私は普段下記の「ピト」というキャラ(女)でVtuberをしているのですが、私の性別は男であるため、ボイスチェンジャーを使う必要性がありました。

f:id:Ama_Ama20180203:20180911205924j:plain

怪人系Vtuberピト

今回の記事ではボイスチェンジャーについて書いていきたいと思います。

ボイスチェンジャーを選ぶ

個人でVtuberをするためには、まず自分に合ったボイスチェンジャーを探すところから始まります。
 
ボイスチェンジャーには無料のものから有料のものまでいろいろとあるようですが、どうやら他のVtuberの方の話を聞く限り、有料だからといって必ずしもボイスチェンジャーとしての性能が良いというわけでは無いそうなんですよ。
そこで私は無料のものから以下の3つボイスチェンジャーを試しに使ってみました。
恋声

これは現在もっとも有名なボイスチェンジャーではないかと思われます。
無料かつ優れた性能で多くのVtuberの方が使用されております。

f:id:Ama_Ama20180203:20200517144913p:plain

恋声

このボイチェンは画像の「Pitch」と「Formant」という箇所をいじって声を変えます。
「Pitch」と「Formant」を変更すればするほど声が高くなったりするのですが、やりすぎると機械音声(警察24時などの犯人の加工声)のようになってしまいます。
 
私が初めて使ったボイチェンはこの恋声になりますが、最初に使ったときは声の変わりように驚かされました。
しかしながら、使っていくうちにある欠点に気づきました。


それはノイズ問題です。


私だけかもしれませんが、恋声で話すとどうしてもノイズが混じってしまいます・・・
このノイズは恋声についているイコライザー機能で多少は改善されるのですが、私はどうしてもこのノイズに納得がいかなかったので、他のボイチェンを探すことにしました。 

VSTプラグインタイプのボイスチェンジャー

f:id:Ama_Ama20180203:20200517150119p:plain

vsthost

これは少し難しい話になるかもしれませんが、vsthostなどのソフトを使ってボイチェン環境を作る方法です。
 
正直私もYouTube動画で解説している方を参考にマネしただけですので、詳しい仕組みについては実はよくわかっていません・・・
うろ覚えですがvsthostというVSTプラグインを組み込むための親となるソフトの中にボイチェンソフト、ノイズを除去するソフト、イコライザーソフトなども組み込んで、ボイチェン環境を整えていくやり方だったと思います。
 
しかしながら、この方法にも欠点がありました・・・
それは恋声に比べてボイチェンの性能が低かったことです。
今回組み込んだボイチェンソフトはGraillon2というものだったのですが、このソフトの性能が恋声などに比べて低く感じたため、この方法はやめました。

ClownfishVoiceChanger

こちらが現在私が使用しているボイスチェンジャーになります↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200517161428p:plain

ClownfishVoiceChanger

このボイチェンは無料かつ性能もいいのですが確か海外製のソフトだったため、恋声やバ美声などの有名なボイチェンに比べると少しマイナーだと思います。
 
私がたまたまYouTubeボイチェン動画を探していたところ、あるVtuberの方がすごくおすすめしていたため、発見できました。


その方には感謝ですね(^o^)♪


そのVtuberの方は私以上に様々なボイチェン(有料ソフト含む)を試されており、最後にたどり着いたのがこの「ClownfishVoiceChanger」だとおっしゃられていました。
 
無料だということもあり、私も試しに使ってみたのですが恋声などに比べてノイズがほぼ無く、使い方も上の画像の「Pitch」の箇所のバーを動かすだけで、性能に関しても悪くはなかったので現在はこれを使用しております。

 

ClownfishVoiceChangerについて気になった方は下記の記事に詳細な内容を書いておりますので、この記事からご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

バ美肉について学ぶ

ボイチェンも決まったので、次にバ美肉について学ぶことにしました。
まず「バ美肉」というのは「バーチャル美少女受肉」の略称であり、簡単に言えば「見た目は美少女、中身はおっさん」状態のことです。
 
ピトは怪人であり、年齢も27歳というアラサーに近い年齢設定であるため、美少女かどうかは微妙なところです・・・
また、私自身もピトよりも少し若いぐらいですので、おっさんという程の年齢ではありません。
そのため、ピトが「バ美肉」に該当するかどうかは微妙ですが、似たような状態であることは確かであるため、他の「バ美肉」をやっている方の動画などを見て「バ美肉」について
学ぶことにしました。
 
YouTubeで「バ美肉」と検索すると大量に動画が出てきます。
意外と美少女になりたい男性がたくさんいるんですね・・・


これは日本の未来が心配になりますよ・・・
 
様々な動画を拝見させていただきましたが、ある事に気が付きました。
それは同じボイチェンを使っても、うまい人と下手な人がいるということです。
つまり、本当に女声がうまい人はボイチェンの性能だけに頼らず、ボイチェン無しの状態である程度女声に声を近づけられているということです。

裏声から女声に近づける

私もボイスチェンジャーの性能だけではケロケロボイスになってしまい、女声にならなかったので、ボイチェン無しの状態である程度女声が出せるようにYouTube女声講座の動画をいくつか見ました。
女声講座の動画で学んだ知識を簡単に書きますと女声を出すにはまず「喉ぼとけを少し上げて、裏声で話す」必要があるようです。
すると安田大サーカスのクロちゃんみたいな声が出るようになります。
このクロちゃんボイスに地声を少し混ぜることで女声になるようです。
 
早速私もこの方法を試してみたのですが、現在の私の技術ではクロちゃんみたいな声を出すのがやっとでした・・・
 
女声はすぐに習得できるようなものではなく、喉ぼとけを上げすぎると喉に負担がかかり痛めてしまうため、のど飴などでケアしながら少しずつ習得することになると思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200517183052j:plain

のど飴

結局のところ、私は現在このクロちゃんボイスをボイチェンでごまかして、女声(ピト声)を作っているのですが、現時点では納得がいく出来にはなっていません・・・
これから改善できるようにボイトレを頑張りたいです。
 
ボイスチェンジャー編はこれで終わりです。
今回の記事もなかなかのボリュームになりましたね。
3000文字ぐらいになりました・・・
 

最後に

前回の記事でこの記事がこのシリーズの最後になるとお伝えしておりましたが、「動画作成編」を忘れていました・・・
そのため、次回の記事で動画作成編について書き、このシリーズを終わらせようと思います。
また、今回の記事で「ピト」に興味を持てくれた方がございましたら、
ぜひ自己紹介動画からご覧いただければと存じます。


【自己紹介】怪人系Vtuberのピトです!初投稿です!【バ美肉】

ここまで見てくださった方はありがとうございます

それではまた次の記事でお会いしましょう。

ama-ama20180203.hatenablog.com