怪人ブログ

【個人勢が初投稿!】怪人系Vtuberピトの自己紹介動画について解説

どーもどーも こんにちは 天木ですよっと。

昨日、ようやく現金10万円の給付金が届きました!
これは嬉しいですね!
なお、アベノマスクは未だに届きません・・・

正直もういらないかな・・・

さて、今回の記事ですが現在YouTubeにて投稿中の動画の解説記事になります。


投稿動画の解説記事についてはこれまでにもメインチャンネルで投稿中の「おどる怪人たち」についての記事をいくつか書いて投稿しておりました。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

今回の記事からサブチャンネルのピトさんTVに投稿中の動画についての記事も書いてみようかなと思います。

 

怪人系Vtuberピトの自己紹介動画について

f:id:Ama_Ama20180203:20210530025829j:plain

 

私は現在、ピトさんTVというYouTubeチャンネルにてVtuberの動画を投稿おります。
この動画はピトさんTVでの1本目の動画となりますので自己紹介の動画です。

 

追記:2021年5月30日「動画削除について」

この動画は少々クオリティーが低かったため、現在は削除しました。

 

動画内容について

この動画での大まかな流れは下記のようになっております。

1.簡単な自己紹介
2.ピト(モデル)の正体についての説明
3.ピト(モデル)の目的についての説明
4.チャンネルでの活動内容を説明
5.怪人世界についての説明

1.簡単な自己紹介

まずピトさんTVは下記のピトというキャラクターを使ったVtuberの動画を投稿するチャンネルであります。

f:id:Ama_Ama20180203:20180911205924j:plain

そのため、「初めまして!私はVtuberのピトです!」のような感じで始まり、「Vtuberであること」と「名前(ピト)」を視聴者に伝えます。

2.ピト(モデル)の正体についての説明

ピトというキャラクターは人間ではなく、「怪人」であるためそれについての説明をしました。
その後、ついでに中の人(つまり私)の正体がボイスチェンジャーを使った、バ美肉おじさんであることも伝えました。

3.ピト(モデル)の目的についての説明

一応、設定上ピトは怪人世界という異世界から我々の住む人間世界にやってきたという設定になっており、怪人世界の魅力を伝えるためにやってきた宣教師のような存在であります。
そのため、怪人世界の魅力を伝えるというピトの目的について説明いたしました。

宣教師だったのか・・・

4.チャンネルでの活動内容を説明

チャンネルでの主な活動内容は「ゲーム動画」と「商品紹介」になるので、それについて説明しました。


その後、動画内でこれらはあくまでも表向きの活動内容であり、真の活動はそういった動画をきっかけに怪人世界に興味を持ってもらえるようにアピールすることであるとピトが言っておりますが、実はこの発言はネタで言っているのではなくこのチャンネルの「実際のチャンネルの目的」につながっております。

5.怪人世界についての説明

記事の最初の方に少し触れたのですが、ピトさんTVというチャンネルはサブチャンネルとなっており、メインチャンネルでは「おどる怪人たち」というオリジナル漫画を投稿しております。


www.youtube.com

実はピトが動画内で言っていた「怪人世界」というのはこの「おどる怪人たち」の世界のことであり、ピトさんTVの本来の目的は「おどる怪人たち」の動画を紹介することであります。
そのため、今回の自己紹介動画では動画の最後に怪人世界に入るためのパスワードを教えるなどと言い、YouTubeの検索画面に「おどる怪人たち」と入力して検索するように視聴者を誘導しております。

 

撮影場所について

動画では近所の川の風景の動画を使用しました。
理由は特にないのですが、強いて言うなら動画と絵を組み合わせてうまく動画が作れるかどうかを試してみたかったからです。

 

動画制作期間について

この動画は今年の4月頃に投稿したのですが、動画を制作し始めたのは去年の11月頃になります。


動画を制作するのにそこまで時間がかかった理由は2つあり、1つ目は1本目のVtuber動画であったため、動画の方向性や編集のやり方などがなかなか定まらなかったためです。


2つ目はピトの声が気に入らなかったためです。
実は動画制作中にとある他のVtuberさん(バ美肉)の動画を見て、その方の出す声がピトの声とあまりにレベルが違っており、衝撃を受けたため一回動画制作を中断しました。
その後、その方と同じボイスチェンジャーを使い、バ美肉である程度の声が出せるようになるまで練習をしておりました。
残念ながら現状ではまだまだピト声に納得がいっていないのですが、最初に比べれば少しマシになったような気がします。
 
その辺の詳しい話については下記の記事にてご覧いただければと存じます。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。
今回の記事は初のピトさんTVの動画の説明記事になりましたが、今後も気が向いたときにピトさんTVの動画の説明記事を投稿していく予定です。
 
ここまで見てくださった方はありがとうございます。


それではまた次の記事でお会いしましょう。