怪人ブログ

【音声データあり】ClownfishVoiceChangerの使い方をマスターしVtuberになろう!

どーも どーも こんにちは 天樹ですよっと。

 

今回の記事は私が普段使っているボイスチェンジャーである「Clownfish Voice Changer(クラウンフィッシュボイスチェンジャー)」についての記事になります。

 

 

Clownfish Voice Changerとは?

ClownfishVoiceChangerは音声を加工し違う音声に聞こえるように変換するボイスチェンジャーソフトであり、恋声などと異なり海外製のボイスチェンジャーになります。

 

使用用途は様々ですが、多くの方はVtuber用のボイスチェンジャーとして使われるのではないでしょうか。

ちなみに私も現在ClownfishVoiceChangerを使ってピトというキャラクターでバ美肉Vtuber動画を投稿しております。

 

怪人系Vtuberピト


【自己紹介】怪人系Vtuberのピトです!初投稿です!【バ美肉】

 

ボイスチェンジャーの声質は使用者の地声や声の出し方によってクオリティにかなりの差が出ます。

そのため、同じボイスチェンジャーを使っていても使用者のスキルによって声のクオリティが異なります。

 

私の場合、まだまだ未熟ですのでこの動画ではあまりクオリティが高い声が出せていませんが、ClownfishVoiceChangerを使用されている他のVtuberの方には物凄くクオリティの高い声が出せている方もおられますので、あくまでもこの動画はClownfishVoiceChangerの使用例の1つぐらいだと思ってください。

 

ダウンロード方法について

ClownfishVoiceChangerは下記のサイトよりダウンロードが可能となっております。

 

Clownfish Voice Changer公式サイト

clownfish-translator.com

 

海外製のソフトであるため、サイト内は全て英語表記になっております。

 

ダウンロードの手順

1.赤丸で囲んだ箇所をクリックし、ダウンロード画面に移動します。

f:id:Ama_Ama20180203:20200716194630p:plain

 

2.ダウンロード画面になると思いますので、自分のパソコンに合うbitを選択しダウンロードを開始します。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195533p:plain

 

3.ダウンロードが完了するとデスクトップにこのようなアイコンが出ると思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195605p:plain

 

これでClownfishVoiceChangerのダウンロードが完了です。

 

初期設定について

ソフトを起動しようとすると下の画像のように英語表記になっていると思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195845p:plain


そのため、「interface Language」から「日本語」を選択しましょう。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195928p:plain

 

次にセットアップをクリックします。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715200901p:plain

下の画像のような画面が表示されるのではないかと思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715200946p:plain

この画面でボイスチェンジャーをかけたいオーディオデバイスを設定します。

 

利用可能なマイクが表示されると思いますが、利用したいマイクが「Install」だった場合、クリックして「Remove」にしてください。

 

※「Removeとはボイスチェンジャーがセットアップされている状態を意味します。

 

これで初期設定が完了です。

 

ClownfishVoiceChangerの使い方について

ClownfishVoiceChangerの使い方ですが、まず下の画像の「ボイスチェンジャーを設定する」をクリックします。

f:id:Ama_Ama20180203:20200716195307p:plain

 

するとこの画面が表示されると思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715221926p:plain

この画面でボイスチェンジができます。

 

デフォルト音声について

まず、赤枠で囲んだ箇所ですがこれは元々ボイスチェンジャーに用意されている声のパターンになります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715202639p:plain

 

例えば「robot」をクリックすると自分の声がrobot声に変換されます。

どんな感じか気になるかと思いますので、3パターン分の音声データを貼りますね。

 

音声データ1.「robot(ロボット)」

あまりロボットっぽくない声ですね・・・

 

音声データ2.「Baby pitch(赤ん坊)」

これも赤ん坊っぽくはないかな・・・

 

音声データ3.「Alien(エイリアン)」 

これはもはや何を言っているのかすらわからないと思いますが、一応「はい、これがエイリアンの声になります」と言っております。

 

様々なパターンが用意されておりますが、デフォルト音声は全体的にクオリティが低いと感じました。Vtuberなどで使用する場合は基本的にこのデフォルト音声を使う事は無いと思います。

 

カスタム音声について

Vtuberなどで使用する場合、下記画像の赤枠で囲んだ箇所にある「Custom pitch」をクリックし、自分にあった声のパターンを自分で調整して作っていきます。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715203144p:plain

 

音声の調性方法は「Pitch」の青い四角を横にスライドさせるだけです。

青い四角が右に行くほど声が高くなり、左に行くほど低くなります。

「Formant」が無いから恋声よりも調整が簡単ね

私が普段Vtuber動画で使用するときは「3.15~4.15」ぐらいの数値で使用しております。こちらもどんな感じになるのか気になると思いますので音声データを貼り付けますね。

 

音声データ.「カスタム音声」

今回は「4.15」で音声データを録りました。

 

音声の録音について

ClownfishVoiceChanger恋声のように音声の録音ボタンが無いので、他のソフトで代用しましょう。

手っ取り早い方法としてはパソコンに最初から入っているボイスレコーダーを使うことです。パソコンの左下の検索枠に「ボイスレコーダー」と入力すれば表示されるのではないかと思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715222129p:plain

 

万が一ボイスレコーダーが入っていない場合はAudacityという無料ソフトをダウンロードして録音しましょう。

 

Audacity」公式サイト

https://www.audacityteam.org/

 

Audacityは音声録音だけでなく、音声編集やノイズの除去などもできる非常に優れたソフトですのでお勧めのソフトです。

私が普段録音するときもボイスレコーダーではなくAudacityで録音しております。

 

ボイスチェンジャーとしての評価

ClownfishVoiceChangerは私が普段からVtuber動画などで使用しているので、当然私からの評価は高いです。

使い方も簡単でカスタム音声の「Pitch」の数字を変えるだけで済むので、非常に使いやすいです。

 

恋声」との比較

性能が高いことで有名なボイスチェンジャーに「恋声」というソフトがあります。

 

私は恋声も使ったことがあるのですが、今回紹介したClownfishVoiceChangerは恋声に比べて遅延が少ないところが特に優れていると感じました。

また、ノイズに関しても恋声と比べて少なめだと思いました。

 

※他のボイスチェンジャーとの比較については下記の記事にも書いておりますので気になった方はご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

ClownfishVoiceChangerのデメリットについて

ClownfishVoiceChangerのデメリットは下記の2点になります。

 

1.使用者が少ない

ClownfishVoiceChangerは、恋声などと比べるとマイナーなボイスチェンジャーであるため、使っている方が非常に少ないです。

使っている方が少ないということはその分ネットに転がっている情報なども少なくなり、わからないことがあった場合やトラブルがあった場合に情報がほとんどありません。

 

2.海外製であるため不便

ClownfishVoiceChanger海外製のボイスチェンジャーですので、公式サイトなども全て英語表記となっております。

一応、Google翻訳などを使えば何となく意味はわかりますが英語が堪能でなければ少し不便かと思われます。

 

Vtuber以外での使用例

現在YouTubeなどの動画サイトではVtuber動画が流行っております。

そのため、ボイスチェンジャーといえばバ美肉でのVtuberというイメージを持たれている方もいるのではないでしょうか。

しかしながら、ClownfishVoiceChangerVtuber以外でも使えますので、他の使用例を1点紹介します。

 

マンガ動画

現在YouTubeでは多くのチャンネルでマンガ動画が投稿されております。

急上昇などにもよく上がっているので人気が高いコンテンツなのではないでしょうか。

しかしながら、その人気にあやかって個人がマンガ動画を作成しようとすると1つの問題点にぶち当たります。

 

それはキャラクターの声です。

 

企業などが作成しているマンガ動画の場合、お金を出して無名声優などを雇っていることが多いと思います。しかしながら、個人でのマンガ動画の作成となるとそれは敷居が高いです。そのため、自分でキャラクターの音声データを作ることになるのですが、自分1人だと精々1~2パターンの声のパターン作るのが限界です。

 

そこで役に立つのがボイスチェンジャーです。

 

ClownfishVoiceChangerの場合、「Pitch」の数字を変えるだけで様々なパターンの声を作ることが可能となっておりますので、マンガ動画にありがちなキャラクター同士の掛け合いのシーンなども実現可能となります。

 

自作漫画動画「おどる怪人たち」

今まで黙っておりましたが、実は私も下記のような自作漫画動画を投稿しております。


【自作漫画】~舞台は未来の地球!人類は奇怪な進化を遂げていた!~【おどる怪人たち1話「遅刻怪人」】

 

この漫画では上にあげた1話の動画内だけでも4パターン分の音声が使用されておりますが、キャラクターの音声はボイスチェンジャーを用いて全て私一人で行っております。

 

作者自身が1人で何役も声優やるなんて斬新な作品だね~

「斬新」と言えば聞こえはいいけど作者自身が全キャラの声優やらなきゃいけないって異常事態だよね・・・

 

「おどる怪人たち」は様々がキャラクターが登場するマンガです。

そのため、下記のような激しい掛け合いのシーンもありますが、私の迫真の演技とClownfishVoiceChangerによってキャラクターの差別化ができております。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715224050p:plain

 

気になった方は是非ご覧ください。

 

その他の使い道

ClownfishVoiceChangerおそらく生配信やボイスチャットでも使えるのではないかと思います。

しかしながら、これらに関しては私自身がやったことがないので設定方法などは全くわかりません。

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

 

余談になりますが、実は最近ブログのアクセス数が少しづつ伸びており、ブログのモチベーションが以前よりも上がっております。

現在ブログの新着記事更新の他にリライト作業などもしておりますので、投稿頻度は相変わらずスローペースですが今後も怪人ブログをよろしくお願いします。

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。