怪人ブログ

【配信環境紹介】これがYouTuber(Vtuber)の動画制作部屋なのか・・・

どーも どーも こんにちは 天樹ですよっと。

 

最近寒くなってきましたね。

ついこの前まで暑かったのでまったく急なもんですよ(^o^)♪

 

さて、今回の記事ですがYouTuberやVtuberとして活動する私の部屋の紹介記事になります。

 

部屋の紹介といっても机周辺だけだよ。

 

私のYouTubeでの活動内容

この記事を見てくださって方の中には「そもそもお前は何者なんだ?」と思われている方もいるかと思いますので、まず私のYouTubeでの活動について簡単に説明いたします。

 

多分ほとんどの人がそう思っているんじゃないかな・・・

 

私は現在YouTubeにて動画を投稿しておりまして、動画の内容としてはオリジナルの怪人キャラクターを使った漫画動画とVtuber動画になります。

 

投稿動画1.「漫画動画」


【自作漫画】~未来の地球は怪人世界!?~【おどる怪人たち1話「遅刻怪人」】

 

こちらは「おどる怪人たち」という私の作ったオリジナルの怪人が数多く登場する漫画動画になります。

内容としては20020年の未來の地球を舞台にしたコメディ系の漫画になります。

 

投稿動画2.「Vtuber動画」


【自己紹介】怪人系Vtuberのピトです!初投稿です!【バ美肉】

 

こちらはピトという怪人を使ったVtuber動画になります。

 

気になった方は是非ご覧ください。

 

配信環境紹介

さて、大変長らくお待たせいたしました。

ここからがこの記事の本番です。

 

早速私の配信環境について解説していきますね。

 

配信環境1.「全体」

こちらが私の配信環境の全体写真になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20201019035318j:plain

 

おぉ・・・

 

まず机ですが私は以前からL字型のデスクに憧れていたので、Amazonにてこちらの机を購入いたしました。

 

値段は15000円でした。

このサイズのL字型デスクでは比較的安価なのではないでしょうか。

サイズに関しては私が購入前に想像していたよりもかなり大きかったので、最初は驚きました。

ただ、このぐらいのサイズの方が色んなものを置けるので非常に気に入っております。

 

ただ机を完成させるまではまぁまぁ大変でした。

 

組み立て作業自体は説明書があったので、何とかなりましたが組み立てた後、最後に机をひっくり返す作業があり、これを一人でやるのは大変でしたね。

 

次に椅子ですが、画像では若干分かりにくいかもしれませんがかなりボロボロの椅子になります。

子供の頃から実家で使っていた椅子をそのまま持ってきたので、年季が入っております。

 

配信環境2.「メインスペース」

こちらがメインスペースになります。

f:id:Ama_Ama20180203:20201019035405j:plain

ちょうどL字型デスクの真ん中の部分になりますね。
ここにパソコンのディスプレイを置いています。

実はこのL字型デスクにはモニタースタンドというパソコンのディスプレイを置くための台が付いております。

このモニタースタンドですが、非常に便利でしてモニターの高さが上がるだけでなく、下の隙間にキーボードを入れることができるのでノートを広げたりペンタブを使いたいときに邪魔になるキーボードをしまうことができます。

 

PC関係の他に筆記用具やノート(ティッシュの下)を置いていますが、これらはアナログでイラストを描くときに使用しております。

私の場合、動画のジャンルが漫画動画ですのでイラストは必須になりますね。

一応ペンタブも所持しているのですが、今はまだペンタブになれていないのでいずれはデジタルに移行したいですね。

 

テレビ見ながら作業ができるんだね~

 

配信環境3.「機材置き場」

こちらが機材置き場になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20201019035438j:plain

ずいぶんごちゃごちゃしているね~

何が何だかわからないわ・・・

 

ここには下記のような動画制作に必要な機材を置いております。

1.「ニンテンドースイッチ

2.「キャプチャーボード」

3.「マイク」

4.「ペンタブ」

5.「外付けHDD」

 

ちなみにパソコンの本体はこのように机に下に設置しており、USB延長ケーブルを使って上の機材とパソコンをつなげております。

f:id:Ama_Ama20180203:20201019204132j:plain

何だかちょっとダサいわね・・・

 

この距離ならUBS延長ケーブルは1メートルもあれば十分ですね。

 

また、これだけの機材があると当然USBポートが足りなくなるので、USBハブを使ってUSBポートを増やす必要があります。

 

配信環境4.「食事スペース」

こちらが食事スペースになります。

f:id:Ama_Ama20180203:20201019035523j:plain

食事はカップ麺で済ますことが多いので電気ケトルを置いております。

このように机にコンセントが差せる場所があるので、電気ケトルを置けて助かっております。

f:id:Ama_Ama20180203:20201019210118j:plain

下にタオルを敷いているのは、お湯を注ぐ時に誤ってこぼれた時のためです。

 

お食事って毎日楽しみだよね~

 

現在の配信環境の不満点

今回紹介した配信環境ですが、不満な点もあります。

それがこちらです。

f:id:Ama_Ama20180203:20201019052027j:plain

現在、賃貸物件を借りており床に傷をつけると退去の時金を取られそうですので、下にタオルを敷いております。

 

これが非常に見栄えが悪い。

 

本当はちゃんとした保護床マットを敷きたいのですが、私一人で机を持ち上げ、さらに下に保護床マットを敷くという作業をするのは重労働すぎて無理そうです。

 

まとめ

今回は配信環境の紹介記事でしたが、実はまだこの環境で動画制作はほとんどしておりません。

何故なら配信環境を整えたのはつい最近だからです。

配信環境作りについてはつい先日書いた下記記事にて紹介しておりますので、気が向いたらご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

 

最近になってようやく少し暇になってきましたので、これからはブログ更新だけでなくしばらく停滞していたYouTube活動もすることができそうです。

 

ようやくやる気になったのね。

YouTubeでの活動が無いとブログのネタもなくなっちゃうもんね。

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【配信環境作り】動画制作のために引っ越しを!?防音対策は実況者にとって必要不可欠だ!

どーも どーも こんにちは 天樹ですよっと。

 

皆さんお久しぶりです。

いやー、1か月ぶりぐらいのブログ更新になりますかね~

どうして1か月もブログ更新サボってたのよ?

  

実は先月はいろいろと用事が重なって活動が全くできない状況でした。

その用事の一つが引っ越しです!!

f:id:Ama_Ama20180203:20201008174827j:plain

ドーーン!

 

今回の記事では私の引っ越しについて書いていこうかなと思います。

 

需要・・・あるの?

 

引っ越しの目的

今回の引っ越しの目的は記事タイトルから何となく察しが付くと思いますが、動画制作の環境作りのためです。

 

動画制作のためだけに引っ越しを!?

 

私は現在YouTubeにて動画を投稿しておりまして、動画の内容としてはオリジナルの怪人キャラクターを使った漫画動画Vtuber動画になります。

 

投稿動画1.「漫画動画」


【自作漫画】~未来の地球は怪人世界!?~【おどる怪人たち1話「遅刻怪人」】

 

こちらは「おどる怪人たち」という私の作ったオリジナルの怪人が数多く登場する漫画動画になります。

 

投稿動画2.「Vtuber動画」


【自己紹介】怪人系Vtuberのピトです!初投稿です!【バ美肉】

 

こちらはピトという怪人を使ったVtuber動画になります。

 

どちらの動画も私自身が顔出しで登場するような動画ではなく、生配信形式でもないのが特徴です。

 

動画制作に必要な機材とソフト

現在、これらの動画を作るために必要な環境は下記の機材やソフトになります。

 

必要機材1.「パソコン」

パソコンは動画制作に限らずクリエイティブな活動をする際には必須になると思います。

最近はスマホでもいろいろできるようですが、スマホで動画制作するのは少ししんどいと思います。

私はデスクトップPCを使用しております。

 

必要機材2.「マイク」

私の動画では顔出しはしておりませんが、声は出す機会があるので必要になります。

 

必要機材3.「webカメラ

webカメラVtuber動画を制作する際に使用します。

 

必要機材4.「ゲーム機とゲームソフト」

Vtuber動画でゲーム実況をするため必要になります。

 

必要機材5.「キャプチャーボード」

キャプチャーボードはゲーム動画を録画するために必要になります。

現在、switch用キャプチャーボードと3ds偽トロキャプチャーを所持しております。

 

必要機材6.「ペンタブ」

漫画動画で怪人のイラストを描く際に使用します。

 

必要ソフト1.「動画編集ソフト」

撮った動画を編集するために必要になります。

 

必要ソフト2.「ペイントソフト」

漫画動画で怪人のイラストを描く際に使用します。

 

必要ソフト3.「ボイスチェンジャー

私の動画では地声を使用していないので必要になります。

 

必要ソフト4.「FaceRig」

このソフトはVtuber動画を制作する際に使用します。

 

必要ソフト5.「その他加工系ソフト」

その他GIMPAudacityなどの便利な加工系ソフトを入れております。

 

たった数分の動画を作るだけでこんなに必要なんだね~

 

快適な配信環境作りに引っ越しが必要だった理由

現在の配信環境は上記になるのですが、この環境で快適に活動をするために引っ越しまでしたのには2つの理由があります。

 

引っ越しが必要な理由1.「実家だったため動画制作が非常にやりづらい」

実は今まで実家で動画制作をしていたのですが、実家だと1人暮らしではないので色々とやりづらいんですよ・・・・

Amazonで必要な機材を買う時もコンビニ受け取りにする必要がありますし、木造建築で声が響く家ですので大きな声で話すこともできないんですよね。

 

特に私の声を出すときは女声で話すから一人の時じゃないと無理ね。

変な勘違いされると困るもんね~

 

引っ越しが必要な理由2.「机の狭さ」

2つ目の理由として私が引っ越し前まで使っていた机の狭さがあります。

引っ越し前までは実家暮らしでしたので、使っていたのは子供のころから使用している学習机になります。

学習机はそれなりの大きさはありますが、引き出しや置き場などの関係でデスクトップPCの本体を机の上に置かなければならずかなり窮屈な環境でした。

また、同居人がたまに私の部屋に入ってきたりすることがあるので、毎回機材などを片付ける必要性があり、何かと手間がかかりました。

こどおじ・・・

 

動画制作に適した物件を探す

次に動画制作に適した物件を探すためにネットで良い物件を探したり不動産屋さんに行く必要がありました。

私は仕事の関係で早めに物件を探す必要があったので、ネットで軽く探した後、急いで不動産屋さんに行きました。

 

不動産屋に提示した条件

私が今回の物件探しで不動産屋さんに提示した条件は下記になります。

1.家賃4万まで

2.周辺にスーパーなどあり

3.階数3階以上

4.トイレと風呂場が別々

5.鉄筋コンクリート構造

6.角部屋

 

一つずつ順を追って解説していきます。

 

1.家賃4万円まで

まず家賃ですが私はあまりお金持ちではなく、なるべく安く済ませたかったので4万円までの物件を探すことにしました。

家賃4万円というと東京などでは激安なのかもしれませんが、私の住んでいる地域はわりと田舎ですので、探せば4万でもそれなりにまともな物件があるはずです。

 

2.周辺にスーパーなどあり

家賃だけでなく、食費や交通費などもなるべく削りたかったので周辺にスーパーがある物件を希望しました。

 

3.階数3階以上

階数に関しましては3階以上を希望したのですが、これはなぜかといいますと虫対策になります。

私は虫がかなり苦手ですのでなるべく高い階数が良かったのです。

 

4.トイレと風呂場が別々

これは必須条件というわけではなかったのですが、できれば別々の方がいいですよね。

 

5.鉄筋コンクリート構造

これまでの条件は私の個人的な条件でしたが、ここからは防音対策になります。

まず建物の構造ですが木造建築の建物の場合、音が響きやすくなるので鉄筋コンクリート構造を希望しました。

また、木造建築の場合隙間が多く虫が発生しやすいそうですので、鉄筋コンクリート構造はその点も評価できます。

 

6.角部屋

次に角部屋です。

角部屋だと単純に隣の住人が一人いなくなるので、かなりの防音対策になります。

 

田舎とはいえそんな物件あるのかな・・・

 

見つかった物件

不動産屋さんに物件を探してもらったところ上記の条件に合う物件が1件見つかりました。

・家賃33000円(管理費含む)

・周辺にスーパーあり

・階数3階以上(最上階)

・トイレと風呂場が別々

・鉄筋コンクリート構造

・角部屋

 

おぉー

 

もう少し探せばもっと条件のいい物件が見つかったかもしれませんが、時間が無かったのでここに決めました。

決め手になったのは最上階の角部屋ということです。

最上階の角部屋だと近くの住民が上と片方の隣で2部屋いなくなるので、かなりの防音対策になります。

また、下の部屋が現在空き部屋になっているため、今のところ隣の1部屋にだけ気を付ければ防音対策はバッチリです。

 

この物件のダメな点

一見最高の物件が見つかったように見えるかもしれませんが、入居前の段階でダメな点が2つありました。

 

ダメな点1.「築年数が古い」

まず築年数ですが30年以上でした・・・

かなり古い建物になりますので、所々ボロボロの場所があります。

 

ダメな点2.「エレベーターが無い」

特に私の部屋は最上階になるので、マンションにエレベーターが無いと毎日大変です。

でも普段から運動不足でしたので、いい運動になると思えばこれぐらいは我慢できます。

 

引っ越し後のトラブル

引っ越しはサカイ引越センターに依頼し、日程が決まったら荷造りや準備でしばらくの間大忙しでしたが、無事に引っ越しを終えました。

しかしながら、引っ越しが終わってからも大変で引っ越し後のトラブルが5つほどありました。

5つ!??

ずいぶん多いね~

 

トラブル1.「リビングの電気問題」

まず最初のトラブルはリビングの電気についてです。

引っ越し初日にリビングの電気を付けようと思い、スイッチを探したんですが、スイッチがどこにも見当たらないんですよ。

嫌な予感がしながら天井を見るとリビングにだけ照明器具が取り付けられていませんでした。

f:id:Ama_Ama20180203:20201008175036j:plain

調べてみると賃貸物件の中にはこのようにメインの照明器具だけは入居者が自前で用意しなければいけないところもあるようです。

ちなみにガスコンロも取り付けられていない物件だったのでこちらも自前で用意することになりました。

 

トラブル2.「風呂場の水漏れ問題」

これも引っ越し初日に気が付いたのですが、シャワーを浴びようと思い蛇口をひねったら勢いよく水漏れしまくるんですよ・・・

いやー、これは焦りましたね。

この水漏れですが、退去時に私のせいにされて金取られたら面倒なんで早めに管理会社に連絡して直してもらったのですが、次の日にはまた水漏れしてしまいました。

面倒ですがもう一度連絡しなければならないですね。

 

トラブル3.「ポストが開かない」

マンションの集合ポストにチラシが入っていたのでポストを開けて取ろうとしたのですが、全く扉が微動だにしないんですよ・・・

思わず「えっ!?」っていう声が出てしまいましたね。

どうやらどこかが引っ掛かっているような感じで一度深呼吸してから思いっきり全力で引っ張ってようやく扉を開けることができました。

「おおきなかぶ」という国語の教科書に載っていたお話を思い出しましたよ・・・

 

「うんとこしょ どっこいしょ それでもカブは抜けません」ってやつね。

 

さすがにポストを開けるたびに毎回おおきなかぶのようなことになるのはしんどいのでこれも水漏れのついでに直してもらいました。

 

トラブル4.「ドアが閉まらない」

先ほどのポストと似たようなトラブルになるのですが、部屋の玄関のドアが非常に閉まりにくいというトラブルがありました。

 

トラブル5.「トイレの電気問題」

最後にトイレの電気が入居してから数日後に突然つかなくなるというトラブルが発生しました。これも管理会社に連絡して直してもらいましたが、本当にトラブルが多い物件で、少し心配になってきましたよ。 

 

現在の配信環境について

現在、引っ越ししてから既に2週間ほど経過しており、部屋の整理も終わりました。

現在の配信環境はこのようになっております。

f:id:Ama_Ama20180203:20201008175150j:plain

 

L字型の大きなパソコン用デスクを購入してだいぶ作業がやりやすい環境になりました。

デスクは隣人の反対側に設置し、なるべくこちらの音が聞こえずらいようにしております。

今後は壁に防音シートを貼り付けることも検討しておりますので、防音対策は大丈夫でしょう。

 

配信環境の詳しいお話は今後の記事で書こうかな思います。

配信環境の詳しいお話はこちらの記事からご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

 

この記事は「私の引っ越し」という割とどうでもいい内容になりましたが、ここまで見てくれた方はいるのでしょうか・・・

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

月間2000PV突破!先月からアクセス数が約3倍に増加しました!

どーも どーも こんにちは 天樹ですよっと。

 

いやー、久しぶりのブログ更新になりますね。

20日ぶりぐらいでしょうか。

最近、仕事などでリアルの方が忙しくてしばらくこっちでの活動が滞っておりました。

 

さて、それでは本題に入りますが今回は今月のブログのPV数と活動についての記事になります。

 

今月のアクセス数(PV数)

今月のアクセス数(PV数)ですが、現在確認してみたところ2000PV突破しておりました。

f:id:Ama_Ama20180203:20200831192505p:plain
いやー、最近順調ですね・・・

今月も先月もあまりブログ活動していないので正直少し不思議です。

 

少し前までは500PVすら超えられなかったのに・・・

 

一日のアクセス数

今月は1日平均約64PVありました。

アクセス数が全ての日で2桁を超えており1桁台の日が1日もありませんでした。

実は1か月間ずっと2桁台をキープするというのは今まで一度もなかったので、少し驚いております。

ちなみに今月の1日の最低アクセス数は8月6日の32PVになり、最高アクセスは8月21日の121PVになりました。

 

1日で100PV超えたのも今月が初めてだね~

 

月間2000PVは初心者卒業?

前に他の方のブログの記事で1日のアクセスが50PV以上あるのは上位3割のブログだけだという情報を目にしたことがあります。

月間2000PVの場合、平均すると1日のアクセス数が60PVくらいですので、ようやくブログ初心者から卒業できたような気がします。

できれば来月以降もこの数字を維持したいですね。

逆に来月以降ガクッとPV数が落ちればまた初心者に逆戻りです・・・

厳しい世界ですね・・・

 

今月だけまぐれで月間2000PV突破したパターンじゃないことを祈るわ。

 

先月との比較

先月下記の記事にてブログの月間PV数を公表したことを覚えておりますでしょうか?

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

ついこの前書いたばかりの記事に感じますが、あれからもう1か月も経過していたのですね。

この時は月間700PVで喜んでいたのですが、今月はその3倍近くのアクセス数が稼げました。(実際には2.85倍くらい)

また、1日の最高アクセス数に関しても先月は56PVが最高だったのに対し、今月は121PVと2倍近くに増えております。

ブログはある日突然急激に伸びるみたいな話をよく聞きますが、本当だったようですね。

 

本格的に検索流入され始めたってことかもね。

 

今月の活動内容

次に今月の活動内容になりますが、実はあまり活動しておりません。

新着記事に関してはこの記事を合わせて2記事しか投稿できておらず、先月までに比べると記事の投稿数が激減しました。

理由については今後の記事にて詳しく書いていくつもりです。

 

最近はブログ活動をあまりしておらず、活動する時でも過去記事のリライトの方に力を入れております。

ちなみに今月は全く機能していなかった6つの過去記事をリライトして更新しました。

 

全く機能してない記事の場合、ほぼ新着記事を投稿するのと変わらないから今月は実質8記事投稿したようなものね。

 

ブログが伸び始めた理由を分析

まず私のブログのアクセス数の傾向は下記のようになっております。

f:id:Ama_Ama20180203:20200831192915p:plain

GoogleYahoo!など検索から多くのアクセスを稼いでおりますね。

そしてついに はてなグループ からのアクセスが圏外になってしまいました・・・

ちなみに「hatenablog-parts.com」というのは記事内にリンクとして貼られる過去記事のことらしいです。

 

こういうやつだよ~

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

急にこのブログが伸び始めた正確な理由は定かではありませんが、おそらく下記の3つのことを実行したからではないか思います。

1.量より質を重視して記事を書く

2.タイトルで惹きつける

3.記事の構成に気を付ける

 

1つずつ順を追って書きますね。

 

1.量より質を重視して記事を書く

私はブログを始めたころ投稿頻度を非常に重視しており、毎日1記事更新を目指してブログ活動をしておりました。

しかしながら、そのやり方ではすぐにブログに書くことが無くなってしまい、1記事当たりの内容も薄くなってしまいがちになりました。

当然そのようなクオリティの低い記事は検索流入されることもなかったので、書いても書いてもアクセス数が伸びないという状況に陥ってしまいました。

そこで「書きたいときに書く」という方針に変え、1つの記事をじっくり丁寧に書いたところ、徐々にアクセス数が増えてきました。

 

2.タイトルで惹きつける

ブログを始めたばかりのころは適当に記事のタイトルを付けていたのですが、タイトルにキーワードなどを混ぜてみることにしました。

加えて目にした方がクリックしたくなるようなタイトルになるように工夫しました。

 

3.記事の構成に気を付ける

記事に目次や見出しをしっかり挿入することでGoogleに記事の構成がわかりやすくしました。

私は最近まで見出しなどを軽視しておりましたが、実は意外と重要らしいです。

 

来月からのブログ活動と不安要素

このブログは怪人ブログといい普段は下記のようなオリジナルの怪人動画についての記事を書いております。

自作漫画「おどる怪人たち」


【自作漫画】~未来の地球は怪人世界!?~【おどる怪人たち1話「遅刻怪人」】

 

怪人系Vtuber動画


【自己紹介】怪人系Vtuberのピトです!初投稿です!【バ美肉】

 

しかしながら、最近このブログでは「怪人」というテーマから脱線した記事を投稿することが多くなってきましたので、来月からはテーマに沿った記事のネタを作るために少しの間ブログのペースを落とそうと考えております。

まぁ、来月からと書きましたが今月と同じぐらいの2~3記事ペースになると思います。

予定としては11月頃から元通りの更新ペースに戻していけたらいいなと思います。

 

ブログの一抹の不安

最近になってようやくブログが伸びてきたというのに、この流れでしばらくの間ブログの更新ペースを落とすというのはあまり良くないような気がします。

 

波に乗っているうちに一気にブログを更新するべきだわ。

 

また、今のところこのブログのアクセス数は下記のボイスチェンジャーの記事が1番伸びているのですが、現状この記事だけで全体の6割のアクセス数を集めております。

ama-ama20180203.hatenablog.com

あまりにも1つの記事にアクセスが集中しすぎているので、ブログのペースダウンなどが理由でこの記事があまり検索に表示されなくなったときに一気にアクセス数が落ちそうで少し怖いです。

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

今月は運よく2000PVいけましたが、来月からはアクセス数が下がる予感がしております。

とりあえず来月の目標は月間1000PVってとこですかね。

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【自動販売機限定!】ファンタ(FANTA)のルロ味の動画について解説!

どーもどーもこんにちは天樹ですよっと。

 

さて、今回の記事ですが少し前にYouTubeチャンネル「ピトさんTV」に投稿した動画についての解説記事になります。

 

本記事の紹介動画

今回紹介する動画はこちらです↓↓


【自動販売機限定!】ファンタ(FANTA) ルロ飲んでみた【Vtuber】

 

この動画はピトさんTVでの初の商品紹介の動画になります。

 

動画の内容について

この動画は自動販売機限定商品として日本コカ・コーラが発売したファンタのルロ味をVtuberが紹介する動画となります。

 

今回の動画のVtuberについて

今回の動画では、下記のピトというVtuberキャラクターを使い商品紹介をしました。

f:id:Ama_Ama20180203:20180911205924j:plain

初の商品紹介の動画だったから緊張したわ。

 

ファンタルロについて

f:id:Ama_Ama20180203:20200808203701j:plain
こちらがファンタのルロ味になります。

ファンタ 世界のおいしいフレーバー」シリーズの第2弾商品として発売されました。

値段は100円でしたね。

 

ルロとは?

皆さんは「ルロ」という言葉にあまり馴染みが無いのではないでしょうか。

ルロというのはコロンビアで有名なフルーツの名前になります。

下記が参考画像になります↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200808214324p:plain

見た目は柿に似ていますね。

私はルロフルーツを食べたことは無いのですが、調べてみたところキウイフルーツの味に似ているようです。

 

ファンタルロの中身について

こちらが動画内でファンタルロをコップに入れた時の画像になります。

ルロフルーツ自体はオレンジですがファンタルロの色は黄緑色っぽいですね。

f:id:Ama_Ama20180203:20200808214056p:plain

ファンタルロの味について

ファンタルロですが、飲んでみて思ったことは柿っぽい味だなということです。

柿でジュースを作ったみたい感じですかね。

でもさっきルロフルーツはキウイフルーツっぽい味って言ってなかった?

 

確かに私がルロフルーツについて調べた時にはキウイフルーツっぽい味と書いてあったのですが、何故か柿の味がしたんですよね・・・

 

そもそも私はルロフルーツどころかキウイフルーツすらも食べたことがないので、キウイフルーツっぽい味といわれてもどんな味かわからないんですよ。

ルロフルーツは見た目からして柿に似ているので、ひょっとしたら私が調べた「ルロフルーツがキウイフルーツの味に似ている」という情報自体が間違っていたのかもしれません。

 

あなたの味覚があてにならないからあまり参考にならないわね・・・

 

何故ファンタルロを選んだのか

今回の動画はピトさんTVでの初の商品紹介の動画になりましたが、紹介商品にファンタルロを選んだ理由としてはたまたまいつも使っている自動販売機にファンタルロが追加されたからです。

見かけないジュースが追加されているなと思い調べたみたところ最近発売されたばかりの新商品だったようで、動画のネタになりそうだと思い、飛びつきました。

 

動画の反響について

今回は新商品の商品紹介というトレンドネタを使った動画だったので、いつも投稿している他の動画よりは再生回数を稼ぐことができました。

私がファンタルロ動画をYouTubeに投稿したのが比較的早めだったことも影響したのかもしれません。

しかしながら、まだまだチャンネルの力が弱いので他のチャンネルがファンタルロの動画を出すたびにどんどん再生スピードが落ちていきました。

 

コメントについて

この動画はピトさんTVで初めてコメントをもらった動画になります。

どうやら外国の方からのコメントのようで「Hmmm, fanta」と書かれておりました。

 

動画のサムネイル画像について

f:id:Ama_Ama20180203:20200522213301j:plain

上の画像が今回の動画のサムネイル画像になります。

GIMPという画像加工ソフトで画像からジュースだけを切り抜いたり、CLIP STUDIOというペイント系ソフトで集中線を入れたりとなかなか手間がかかったような気がします。

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

この記事はファンタルロが発売されてからかなり時間が経ってから書いたのであまりアクセス数が稼げないかもしれません。

今後こういったトレンド系の記事を書くときはもう少し早く書くように気を付けたいです。

ファンタルロの記事はもう他の方の記事がたくさん投稿されてるし、発売してすぐに書くべきだったわね・・・

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

月間700PV突破!今月は記事数のわりにアクセス数がありました。

どーも どーも こんにちは 天樹ですよっと。

 

本日は7月31日・・・

7月最後の日ですよ!

そこで今月分のブログのPV数を確認してみたところ700PVを突破しておりました!

f:id:Ama_Ama20180203:20200731001450p:plain

このブログはあまり人気が無いので「たった700PVかよ」って思う方が多いと思いますが、これでも私の中では最高記録です。

今までどれだけ悲惨だったのよ・・・

 

今回の記事では今月のブログの状況について書いていきます。

 

 

アクセス数について

今月のアクセス数は月間700PV突破しましたが、1日の平均PV数だと23PVぐらいになります。

7月上旬の時点ではアクセスが1桁の日がぼちぼちがありましたが、後半になるにつれて徐々にアクセス数が増えていき、7月10日~7月31日までは毎日アクセス数2桁を維持することができました。

とりあえず順調そうね。

 

1日の最高アクセス数

今月の最高アクセス数は7月26日の56PVでした。その2日後の7月28日にも50PVを記録しておりますので、後半の急激な伸びが今月の合計アクセス数を押し上げてくれました。

先月までは最高20PVぐらいだったのに急に何があったのかしら・・・

 

今月の記事投稿数

7月の投稿記事数はこの記事を合わせて5記事になります。

ブログやっている人の中には毎日更新している方もいるので、1か月で5記事というのは少ないのではないかと思います。

ただ、今月はブログのリライト作業をしていたので新着記事の更新頻度が少なかったという理由もあります。

まぁ、のんびりやっていきますよ。

 

はてなブログの読者数

私は現在はてなブログでブログを更新しているのですが、はてなブログには気に入った他のブログを読者登録できる「読者登録機能」という機能があります。

7月はありがたいことに読者数が1人増えて読者数の合計が11人になりました。

 

・・・・・

 

11人かー(棒)

 

とても少ないですが、私は交流したりするのがあまり得意ではないのでこのブログのようなほとんど交流しないブログの読者数は案外こんなものなのかもしれませんよ(涙)

このブログより読者数少ないブログなんてなかなか見かけないレベルよ・・・

一応はてなブログはてなスターなどのコミュニケーション機能がセールスポイントの1つとなっているブログサービスですので、普通のはてなブロガーはこういった機能を使いこなせていると思うのですが、私のブログはこういった機能をあまり使いこなせていないような気がします・・・

じゃあどうして はてなブログ でブログを始めちゃったのよ・・・

 

しかしながら、1年半ほど前に下記記事にてブログ活動を休止したときは40記事ほど書いて読者数がたった1人だけだったのでこれでも大きな進歩です。

ama-ama20180203.hatenablog.com

あの頃の記事はかなりクオリティーが低かったよね~

 

こんな底辺ブログを読者登録してくださった方々はありがとうございます。

 

人気記事の変化

次は最近の人気記事の変化について書いていきます。

先月の16日に下記のような記事を投稿したのを覚えておりますでしょうか。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

この記事で人気記事を紹介した際は下記画像のように1つの記事が圧倒的な人気を誇っておりました。

f:id:Ama_Ama20180203:20200615225303p:plain

あれから1か月ほど経過した現在の人気記事は下記のように変化しておりました。

f:id:Ama_Ama20180203:20200730212106p:plain

先月まで断トツ1位だった記事が2位に転落しており、1強ではなくなっております。

ちなみに現在の1位記事はこちらになります。

ama-ama20180203.hatenablog.com

この記事は5月に書いた「個人Vtuber計画」というシリーズ物の記事の1つになりますね。

 

また、最近書いたばかりの下記の記事が驚異的な勢いで3位まで急上昇しております。

ama-ama20180203.hatenablog.com

実は短期間のうちにここまで伸びる記事は初めてで来月にはこの記事が1位になっているのではないかと予想しております。

 

共通点としてはどちらもボイスチェンジャーの記事ということです。

また、Vtuber関連の記事がじわじわと伸びているのでそういった方向性の記事が伸びやすいのかもしてません。

あら、ひょっとして私のおかげかしら?

 

検索流入について

ブログで記事を投稿した後、インデックスされてから検索流入されるまでには3か月~半年ほどかかるといわれております。 最近、徐々に伸びているVtuber関連の記事は5月に書いた記事ですので、少しずつ検索流入されているのかもしれません。

 

リライト記事の検索流入について

先ほども少し触れましたが、今月このブログはリライトに力を入れており、過去の記事の修正作業をしております。 

今まで機能していなかった検索圏外の記事がリライト作業によって今後どう変わっていくのかが気になるところです。

検索流入されるとしたら10月頃だろうから10月が楽しみね

 

このブログのリライト計画については下記の記事からご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

 

このブログは怪人ブログといいまして、普段は下記のようなオリジナルの怪人動画について記事を書いております。

自作漫画「おどる怪人たち」


【自作漫画】~舞台は未来の地球!人類は奇怪な進化を遂げていた!~【おどる怪人たち1話「遅刻怪人」】

 

怪人系Vtuberピトの動画


【自己紹介】怪人系Vtuberのピトです!初投稿です!【バ美肉】

 

気が向いたらこちらもご覧ください。

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【画像あり】ブログのリライト作業をしたので手順を簡単に記事にまとめました。

どーも どーも こんにちは 天樹ですよっと。

 

私は最近ブログのリライト作業にハマっております。

 

そこで今回の記事では私がやっているブログのリライト作業(自己流)について簡単に書いていきます。

 

 

リライトの目的

ブログにおけるリライト作業というのは主にSEO対策として用いられる作業で、過去に書いた記事のタイトルや内容などを見直し、Googleなどでの検索順位が上がるように修正することです。

SEOとか言われても難しすぎてわけがわからないよ~

とりあえず過去の記事を修正して書き直す作業って覚えておけばいいわ。

リライトの目的は人によって様々だと思いますが、私の場合は以下の4つになります。

1.タイトルのキーワードを見直し検索流入させる

2.内容の薄い記事の内容を濃くし、記事の質を上げる

3.見出しを入れ、記事の構成をわかりやすくする

4.吹き出しや蛍光メーカーを使い、見づらかった記事を見やすくする。

 

私は今までこの怪人ブログで60近くの記事を書いてきました。

ある程度記事数が溜まってきたので、ここで一旦記事を整理しようと考え、上記の4つを目的としたリライト作業をすることにしました。

 

私のブログリライト計画の詳しい内容については下記の記事からご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

リライト1.「リライトする記事を選ぶ」

私が現在、記事を投稿しているこのブログは怪人ブログと言いまして、普段の活動ではオリジナルの怪人ついての記事を書いております。具体的にはYouTubeに投稿している「おどる怪人たち」という自作漫画についての記事や作中に登場する怪人キャラクターについての記事を書いております。

自作漫画「おどる怪人たち」


【自作漫画】~舞台は未来の地球!人類は奇怪な進化を遂げていた!~【おどる怪人たち1話「遅刻怪人」】

 

今回は上記の自作漫画動画に登場する怪人の紹介記事をリライトしていきます。

f:id:Ama_Ama20180203:20200725103757p:plain

ボクの記事だね~

本来のリライト作業では、このような検索圏外の需要の少ない記事ではなく、2ページ目~4ページ目ぐらいに表示されているようなある程度人気のある記事から優先して実施するものです。

しかしながら、そのような記事の場合タイトルを見直したり記事内の情報を最新のものに更新するぐらいしかやることが無いかと思いますので、今回はあえてこの検索圏外の記事を選びました。

また、他の方のブログの記事で質の低いがあるとブログ全体の評価が下がると聞いたあるので、そういった意味でもこの記事をリライトする必要性があると感じ、リライトすることにしました。

 

リライト2.「記事の修正」

こちらが今回リライトする記事の内容になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726201142p:plain

f:id:Ama_Ama20180203:20200726201204p:plain

f:id:Ama_Ama20180203:20200726201223p:plain

f:id:Ama_Ama20180203:20200726201240p:plain

この記事はブログを始めて間もない頃に書いた記事ですので、文字数が全部でたった581文字の内容の薄い記事になります。

これはリライトしがいがありそうね。

今回はA~Dまで4分割いたしましたのでAから順番にリライトしていきます。

 

画像Aのリライト「タイトルと目次」

画像Aの修正点は下記になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726184019p:plain

ほぼ全てね・・・

それでは①~④まで順を追って修正していきましょう。

修正箇所①.「タイトル」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726192304p:plain

このようなタイトルでは読者の方々は何の記事なのか全くわかりません。

そもそもこの記事はオリジナルの怪人を紹介するというかなりマニアックな記事ですので、何の記事か分かったところであまり需要が無い記事だと思うのですが、それに加えてこのタイトルのわかりにくさだともはや誰一人として興味を示してくれません。

うわぁあああああん

まあまあ、これから修正していくから・・・

修正後のタイトルがこちらになります↓↓

◆修正後のタイトル◆ オリキャラ紹介】~遅刻怪人チコック~【マヌケな見た目で最強主人公!?】

 

相変わらず需要はあまりなさそうですが、「オリキャラ紹介」というキーワードを入れたので、タイトルだけで何の記事かはわかるようになりました。

また、ついでに「最強主人公」というキーワードも入れたのでそういう主人公が好きな方が調べた時に検索に表示されるようにしました。

修正箇所②.「無駄話」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726192525p:plain

②の箇所は冒頭部分にあたるのですが、私はよくここで無駄話(天気の話など)をしていることがあります。

ブログの読者はタイトルを見て記事を見に来るので、記事の冒頭でいきなりタイトルの内容と無関係の話をしていてはそこでブラウザバックされてしまう可能性があります。そのため、冒頭の無駄話はカットしていきなり本題に入るように修正します。

どうしても無駄話をしたい場合は記事の最後にでもさらっと書いておきます。

修正箇所③.「記事の内容」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726192802p:plain

ここでは記事の内容について書いております。
記事の内容というのは非常に重要な部分ですので、蛍光マーカーのカスタマイズなどを使ってなるべく目立つようにしてあげた方がブログ読者もわかりやすいでしょう。

 

例えば今回の場合だとこんな感じにします。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726193237p:plain

 

※修正後では「おどる怪人たち」がYouTubeに投稿中の漫画動画であるという説明をしておりませんが、その説明は記事の冒頭でしております。

 

今回はブログ(はてなブログ)にカスタマイズした蛍光マーカーを使用しましたが、カスタマイズの詳細については下記の記事よりご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

修正箇所④.「目次の挿入」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726193633p:plain

この画像では少しわかりづらいかもしれませんが、先ほどの「記事の内容」と「記事の本文」の間に赤い点線を引いております。ここに記事の目次を挿入していこうと思います。ちなみに今回は大見出しだけを表示した下記のような目次にしました。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726194221p:plain

一応この怪人ブログは紫色をテーマ色にしておりますので、外枠を紫色にしております。

 

画像Bのリライト「文字の大きさと囲み枠」

画像Bの修正点は下記になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726212958p:plain

今回は全て修正になりますね。

それでは①~②まで順を追って修正していきましょう。

修正箇所①.「文字の大きさ」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726213638p:plain

まずこの部分ですが、「遅刻怪人チコック」という文字が標準サイズの文字の大きさでインパクトが無いので大きくします。その後、チコックの説明に入るのですが、「いつも遅刻をしているマヌケな怪人」とたった一行で終わっているので、もう少しボリュームを増やします。

 

修正後が下記になります↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200726214838p:plain

文字を大きくしたことでずいぶん見やすくなったのではないでしょうか。

修正箇所②.「囲み枠」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726215052p:plain

ここではチコックのプロフィールについて書いております。ここに関しては今のままでも十分わかりやすいとは思いますが、少し地味ですね。

もう少しおしゃれにした方が読者の方々も見やすいと思うので、下記のように囲み枠を使用しましょう。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726215725p:plain

囲み枠を使うことでだいぶ見やすくなったのではないでしょうか。

ちなみに囲み枠に関しても先ほど紹介したカスタマイズ記事にて詳細な内容が描かれておりますので、囲み枠について気になった方はカスタマイズ記事からご覧ください。

 

画像Cのリライト「不要な内容の削除と吹き出し

画像Cの修正点は下記になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726220901p:plain

チコックの画像以外は修正になりますね。

それでは①~②まで順を追って修正していきましょう。

修正箇所①.「不要な内容の削除」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726221517p:plain

この画像に書いている文章ですが、見覚えがあると思います。実は先ほどの画像Bの修正箇所①の時に付け加えた文章になります。そのため、この画像の「チコックについて」の箇所は記事から削除しました。

修正箇所②.「吹き出し

f:id:Ama_Ama20180203:20200726221937p:plain

ここではチコックの初期構想についての話をしております。内容としては「初期構想ではチコックに足があったが、作品作成途中にうっかり足を書き忘れたのでそのまま足無しのチコックを採用した」というもの凄くどうでもいい内容なのですが一応私が「うっかり書き忘れたけど面倒くさかったからそのままにした」と少しボケているので吹き出しを使ってツッコミを入れましょう。

 

修正後が下記になります↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200726222801p:plain

 

注目していただきたいのは画像の一番下のこの部分です↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200726223000p:plain

文章だけの記事だと読者が疲れてしまうのでこのようにたまに吹き出しを入れるで読者がスムーズに記事を読めるようになると思います。

吹き出しがあると記事が読みやすいよね~

ちなみに吹き出しに関しても先ほど紹介したカスタマイズ記事にて詳細な内容が描かれておりますので、吹き出しについて気になった方はカスタマイズ記事からご覧ください。 

 

画像Dのリライト「動画の配置と最後の挨拶」

画像Dの修正点は下記になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200726224052p:plain

今回は全て修正になりますね。

それでは①~②まで順を追って修正していきましょう。

修正箇所①.「動画の配置」

f:id:Ama_Ama20180203:20200726233213p:plain

この動画は先ほど紹介した「おどる怪人たち」というチコックが登場する自作漫画になるのですが、動画の配置位置が記事の最後の方になっております。

当時の私は記事を読んでもらったついでに動画を見てもらうという流れを狙ってこの位置に動画を配置しました。しかしながら、この記事の場合は読者が「チコックが何者なのか」という点について理解していない場合が多いと思いますので、すぐにわかるように記事の最初に動画を貼ることにしました。

 

修正後が下記になります↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200726195023p:plain

このように記事の冒頭に動画を貼ることでチコックが漫画動画のキャラクターであるということがすぐに理解でき、記事がスムーズに読めるようになったと思います。

修正箇所②.「最後の挨拶」

f:id:Ama_Ama20180203:20200727002011p:plain

最後の挨拶ですが、この画像だと「おどる怪人たち」の宣伝だけをしており記事を最後まで読んでくれた読者に対する感謝の言葉がありません。

感謝の言葉に関しては入れていないブロガーも多いかと思いますが、私個人の意見としては入れてあった方が読者の方々が記事を読んだ後、気持ちよく立ち去れるのではないかと思います。

小さいことですが大事なことだと思います。

 

修正後が下記になります↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200727003302p:plain

「ここまで見てくださった方はありがとうございます。」とわかりやすく書きました。

リライト3.「記事に内容を追加する」

今までは元から記事に書いてあった内容の修正でしたが、ここからは記事になかった新たな情報の追加になります。特に今回のリライト記事の場合、たった581文字のスッカスカの記事ですので、他の記事よりも追加情報が多めになりました。

 

文字数の追加

ブログの記事の文字数は少なすぎるとコンテンツの内容が不十分であると判断され、Googleからの評価が低くなるそうですので、最低でも1記事1000文字以上は書きましょう。

今回のリライト記事は581文字でしたが、リライトした際に2400文字近くまで文字数を増やしました。

そこまで増やすともはや別物ね・・・

 

記事のリンクを挿入する

リライトする記事は基本的にかなり前に書いた過去の記事になると思うのですが、その後に書いた記事の中に関連性のある記事があった場合、記事のリンクを挿入して記事同士を関連付けた方がいいです。

例えば今回のリライト記事の場合だと下記画像の箇所になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200727011235p:plain

 

ここではチコックの声について解説しているのですが、ここに自分が書いた別の記事のリンクを挿入します↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20200727011005p:plain

今回はボイスチェンジャーで加工したチコックの声について書いている場面でしたので、使っているボイスチェンジャーの記事を挿入しました。

 

リライト4.「スマホ版での記事の見え方を見直す」

ブログは基本的にスマホではなくPCで書く方が多いと思います。しかしながら、今はスマホの使用率が凄く高いので、ブログの記事を読む方の多くはスマホから読まれております。その時に気をつけなければならないのがスマホから記事を見た場合の見え方です。例えば今回のリライト記事の場合だとスマホから見たら下記のような感じになっております。

f:id:Ama_Ama20180203:20200727020343p:plain

赤丸をつけた箇所が少し不自然な感じになっているのがお分かりになりますでしょうか。

私はブログを始めた頃、スマホからの見え方まで考えて文章を書いていなかったのでこのように不自然になっている記事が数多くあります。
そのため、今回のような初期の記事のリライトの際にはこういった細かい部分も見直す必要があります。

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

この記事はなるべく読む人が内容を理解しやすくするために自作画像を大量に使ったので、いつもの記事より書くのに時間がかかりました。

今回のリライト記事に関しては、下に貼っておりますので気が向いたらこちらもご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

【音声データあり】ClownfishVoiceChangerの使い方をマスターしVtuberになろう!

どーも どーも こんにちは 天樹ですよっと。

 

今回の記事は私が普段使っているボイスチェンジャーである「Clownfish Voice Changer(クラウンフィッシュボイスチェンジャー)」についての記事になります。

 

 

Clownfish Voice Changerとは?

ClownfishVoiceChangerは音声を加工し違う音声に聞こえるように変換するボイスチェンジャーソフトであり、恋声などと異なり海外製のボイスチェンジャーになります。

 

使用用途は様々ですが、多くの方はVtuber用のボイスチェンジャーとして使われるのではないでしょうか。

ちなみに私も現在ClownfishVoiceChangerを使ってピトというキャラクターでバ美肉Vtuber動画を投稿しております。

 

怪人系Vtuberピト


【自己紹介】怪人系Vtuberのピトです!初投稿です!【バ美肉】

 

ボイスチェンジャーの声質は使用者の地声や声の出し方によってクオリティにかなりの差が出ます。

そのため、同じボイスチェンジャーを使っていても使用者のスキルによって声のクオリティが異なります。

 

私の場合、まだまだ未熟ですのでこの動画ではあまりクオリティが高い声が出せていませんが、ClownfishVoiceChangerを使用されている他のVtuberの方には物凄くクオリティの高い声が出せている方もおられますので、あくまでもこの動画はClownfishVoiceChangerの使用例の1つぐらいだと思ってください。

 

ダウンロード方法について

ClownfishVoiceChangerは下記のサイトよりダウンロードが可能となっております。

 

Clownfish Voice Changer公式サイト

clownfish-translator.com

 

海外製のソフトであるため、サイト内は全て英語表記になっております。

 

ダウンロードの手順

1.赤丸で囲んだ箇所をクリックし、ダウンロード画面に移動します。

f:id:Ama_Ama20180203:20200716194630p:plain

 

2.ダウンロード画面になると思いますので、自分のパソコンに合うbitを選択しダウンロードを開始します。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195533p:plain

 

3.ダウンロードが完了するとデスクトップにこのようなアイコンが出ると思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195605p:plain

 

これでClownfishVoiceChangerのダウンロードが完了です。

 

初期設定について

ソフトを起動しようとすると下の画像のように英語表記になっていると思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195845p:plain


そのため、「interface Language」から「日本語」を選択しましょう。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715195928p:plain

 

次にセットアップをクリックします。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715200901p:plain

下の画像のような画面が表示されるのではないかと思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715200946p:plain

この画面でボイスチェンジャーをかけたいオーディオデバイスを設定します。

 

利用可能なマイクが表示されると思いますが、利用したいマイクが「Install」だった場合、クリックして「Remove」にしてください。

 

※「Removeとはボイスチェンジャーがセットアップされている状態を意味します。

 

これで初期設定が完了です。

 

ClownfishVoiceChangerの使い方について

ClownfishVoiceChangerの使い方ですが、まず下の画像の「ボイスチェンジャーを設定する」をクリックします。

f:id:Ama_Ama20180203:20200716195307p:plain

 

するとこの画面が表示されると思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715221926p:plain

この画面でボイスチェンジができます。

 

デフォルト音声について

まず、赤枠で囲んだ箇所ですがこれは元々ボイスチェンジャーに用意されている声のパターンになります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715202639p:plain

 

例えば「robot」をクリックすると自分の声がrobot声に変換されます。

どんな感じか気になるかと思いますので、3パターン分の音声データを貼りますね。

 

音声データ1.「robot(ロボット)」

あまりロボットっぽくない声ですね・・・

 

音声データ2.「Baby pitch(赤ん坊)」

これも赤ん坊っぽくはないかな・・・

 

音声データ3.「Alien(エイリアン)」 

これはもはや何を言っているのかすらわからないと思いますが、一応「はい、これがエイリアンの声になります」と言っております。

 

様々なパターンが用意されておりますが、デフォルト音声は全体的にクオリティが低いと感じました。Vtuberなどで使用する場合は基本的にこのデフォルト音声を使う事は無いと思います。

 

カスタム音声について

Vtuberなどで使用する場合、下記画像の赤枠で囲んだ箇所にある「Custom pitch」をクリックし、自分にあった声のパターンを自分で調整して作っていきます。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715203144p:plain

 

音声の調性方法は「Pitch」の青い四角を横にスライドさせるだけです。

青い四角が右に行くほど声が高くなり、左に行くほど低くなります。

「Formant」が無いから恋声よりも調整が簡単ね

私が普段Vtuber動画で使用するときは「3.15~4.15」ぐらいの数値で使用しております。こちらもどんな感じになるのか気になると思いますので音声データを貼り付けますね。

 

音声データ.「カスタム音声」

今回は「4.15」で音声データを録りました。

 

音声の録音について

ClownfishVoiceChanger恋声のように音声の録音ボタンが無いので、他のソフトで代用しましょう。

手っ取り早い方法としてはパソコンに最初から入っているボイスレコーダーを使うことです。パソコンの左下の検索枠に「ボイスレコーダー」と入力すれば表示されるのではないかと思います。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715222129p:plain

 

万が一ボイスレコーダーが入っていない場合はAudacityという無料ソフトをダウンロードして録音しましょう。

 

Audacity」公式サイト

https://www.audacityteam.org/

 

Audacityは音声録音だけでなく、音声編集やノイズの除去などもできる非常に優れたソフトですのでお勧めのソフトです。

私が普段録音するときもボイスレコーダーではなくAudacityで録音しております。

 

ボイスチェンジャーとしての評価

ClownfishVoiceChangerは私が普段からVtuber動画などで使用しているので、当然私からの評価は高いです。

使い方も簡単でカスタム音声の「Pitch」の数字を変えるだけで済むので、非常に使いやすいです。

 

恋声」との比較

性能が高いことで有名なボイスチェンジャーに「恋声」というソフトがあります。

 

私は恋声も使ったことがあるのですが、今回紹介したClownfishVoiceChangerは恋声に比べて遅延が少ないところが特に優れていると感じました。

また、ノイズに関しても恋声と比べて少なめだと思いました。

 

※他のボイスチェンジャーとの比較については下記の記事にも書いておりますので気になった方はご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

ClownfishVoiceChangerのデメリットについて

ClownfishVoiceChangerのデメリットは下記の2点になります。

 

1.使用者が少ない

ClownfishVoiceChangerは、恋声などと比べるとマイナーなボイスチェンジャーであるため、使っている方が非常に少ないです。

使っている方が少ないということはその分ネットに転がっている情報なども少なくなり、わからないことがあった場合やトラブルがあった場合に情報がほとんどありません。

 

2.海外製であるため不便

ClownfishVoiceChanger海外製のボイスチェンジャーですので、公式サイトなども全て英語表記となっております。

一応、Google翻訳などを使えば何となく意味はわかりますが英語が堪能でなければ少し不便かと思われます。

 

Vtuber以外での使用例

現在YouTubeなどの動画サイトではVtuber動画が流行っております。

そのため、ボイスチェンジャーといえばバ美肉でのVtuberというイメージを持たれている方もいるのではないでしょうか。

しかしながら、ClownfishVoiceChangerVtuber以外でも使えますので、他の使用例を1点紹介します。

 

マンガ動画

現在YouTubeでは多くのチャンネルでマンガ動画が投稿されております。

急上昇などにもよく上がっているので人気が高いコンテンツなのではないでしょうか。

しかしながら、その人気にあやかって個人がマンガ動画を作成しようとすると1つの問題点にぶち当たります。

 

それはキャラクターの声です。

 

企業などが作成しているマンガ動画の場合、お金を出して無名声優などを雇っていることが多いと思います。しかしながら、個人でのマンガ動画の作成となるとそれは敷居が高いです。そのため、自分でキャラクターの音声データを作ることになるのですが、自分1人だと精々1~2パターンの声のパターン作るのが限界です。

 

そこで役に立つのがボイスチェンジャーです。

 

ClownfishVoiceChangerの場合、「Pitch」の数字を変えるだけで様々なパターンの声を作ることが可能となっておりますので、マンガ動画にありがちなキャラクター同士の掛け合いのシーンなども実現可能となります。

 

自作漫画動画「おどる怪人たち」

今まで黙っておりましたが、実は私も下記のような自作漫画動画を投稿しております。


【自作漫画】~舞台は未来の地球!人類は奇怪な進化を遂げていた!~【おどる怪人たち1話「遅刻怪人」】

 

この漫画では上にあげた1話の動画内だけでも4パターン分の音声が使用されておりますが、キャラクターの音声はボイスチェンジャーを用いて全て私一人で行っております。

 

作者自身が1人で何役も声優やるなんて斬新な作品だね~

「斬新」と言えば聞こえはいいけど作者自身が全キャラの声優やらなきゃいけないって異常事態だよね・・・

 

「おどる怪人たち」は様々がキャラクターが登場するマンガです。

そのため、下記のような激しい掛け合いのシーンもありますが、私の迫真の演技とClownfishVoiceChangerによってキャラクターの差別化ができております。

f:id:Ama_Ama20180203:20200715224050p:plain

 

気になった方は是非ご覧ください。

 

その他の使い道

ClownfishVoiceChangerおそらく生配信やボイスチャットでも使えるのではないかと思います。

しかしながら、これらに関しては私自身がやったことがないので設定方法などは全くわかりません。

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。

 

余談になりますが、実は最近ブログのアクセス数が少しづつ伸びており、ブログのモチベーションが以前よりも上がっております。

現在ブログの新着記事更新の他にリライト作業などもしておりますので、投稿頻度は相変わらずスローペースですが今後も怪人ブログをよろしくお願いします。

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。