怪人ブログ

【オリキャラ紹介】~遅刻怪人チコック~【マヌケな見た目で最強主人公!?】

どーもどーも こんにちは 天木ですよっと。

 

私は現在YouTubeにて「おどる怪人たち」という自作マンガ動画を投稿しております。


www.youtube.com

※この動画は第1話になります。

 

今回の記事では「おどる怪人たち」に登場するオリジナル怪人の紹介をしていきます。

 

紹介キャラクター

今回紹介するキャラクターはこちらになります↓↓

f:id:Ama_Ama20180203:20180707234516j:plain

【遅刻怪人チコック】


いつも遅刻をしているマヌケな怪人。

「おどる怪人たち」では主人公という重要なポジションを担っております。

一見弱そうなザコキャラに見えますが、戦闘力が異常に高いという意外な一面があり、作中に登場する怪人の中でも最強クラスの怪人となります。

 

キャラ付けについて

チコックはいつも遅刻をしている怪人ですので、下記画像のように「遅刻遅刻ー」という言葉が口癖となっております。

f:id:Ama_Ama20180203:20200720214302p:plain

「遅刻遅刻ー」という語尾を伸ばした言葉が口癖のキャラクターですので、その影響で普段のセリフの時なども語尾を伸ばした話し方をするようになりました。

 

※例

語尾を伸ばすと話しやすいんだよね~

 

プロフィール

こちらがチコックのプロフィールになります。

キャラクター名:チコック
怪人分類:遅刻怪人
性別:オス
年齢:不明
誕生日:11月29日
好きな食べ物:肉

 

チェックポイント1「怪人分類」

「おどる怪人たち」には様々な種類の怪人が登場しますが、チコックの怪人分類は「遅刻怪人」となっております。

何故このような怪人にしたかと言いますとギャップ効果です。

ギャップ効果とは?

チコックの見た目はピカチュウやキティちゃんのような有名キャラクターとは異なり、かわいい系ではないです。それどころか若干キモキャラ寄りの見た目をしており主人公どころか悪役にすら見えます。

キモキャラじゃないよ~

通常このような見た目のキャラクターは子供も対象に入っている漫画の主人公には不適切です。しかしながら、私はチコックのデザインがいかにも怪人っぽくて気に入っていたのであえてこいつを主人公にしようと思いました。ただ、性格が見た目通りでは面白みが無いのでギャップ効果を狙って「いつも遅刻をしているマヌケな怪人」という設定にしました。

 

チェックポイント2「年齢」

年齢は不明となっておりますが、一応チコックは成人した大人の怪人という設定になっておりますので最低でも二十歳は超えております。

あら、チコックちゃん二十歳超えてたの?

 

チェックポイント3「好きな食べ物」

チコックの好きな食べ物は肉です。

実は「おどる怪人たち」の世界では肉が主食となっており、作中でも数多く登場します。

お肉って美味しいよね~

 

その他の項目

その他の項目についても簡単に説明します。

 

キャラクター名

キャラクター名は「遅刻」→「ちこく」→「チコック」

 

性別

性別は見た目通りオスになります。

 

誕生日

11月29日は「いい肉の日」らしいです。

美味しいお肉が好きなチコックにはぴったりですね。

 

キャラクターデザインについて

チコックは「おどる怪人たち」に登場する怪人の中で一番最初にデザインされた怪人になります。そのため、デザインの際には自分の中の「怪人っぽいデザイン」をイメージしながら描きました。

 

チコックの下書き

こちらが下書き段階のチコックの画像になります。

f:id:Ama_Ama20180203:20200721231730j:plain

私は一応CLIP STUDIOというペイントソフトを持っているのですがペンタブを使って絵を描くのになれておらず、基本的にノートに下書きイラストを描いてIllustratorというソフトでなぞっております。

 

キャラクターボイスについて

チコックに限らず「おどる怪人たち」の登場キャラの声優は全て私自身でやっております。当然私一人では出せる声のパターンに限りがございますので、ボイスチェンジャーを使って声を作っております。

 

チコックの声について

チコックの声はやや高めに設定しております。理由としては、チコックはオスの怪人でありながら、性格が少しナヨナヨしていて女々しいのでそれに合わせて声を高くしました。

 

チコックの声を聞いてみたい方は下記から聞くことができます↓↓

 

また、私が普段使っているボイスチェンジャーについて気になる方がおられましたら下記の記事よりご覧ください。

ama-ama20180203.hatenablog.com

 

追記:2021年5月30日「キャラクターボイス変更について」

これまで「おどる怪人たち」の声はボイスチェンジャーを使い、私が自分でやっておりました。

しかしながら、声優素人の私では難しかったため、現在はネット声優さんにお力を借りてキャラクターボイスをやってもらっています。

私が自分でやっていた時よりもクオリティーが格段に向上いたしましたので、是非記事の最初に貼ってある動画からご覧ください。

 

「謎設定」と「没設定」について

チコックに関する謎設定や没設定がそれぞれ1つずつございますので順を追って書いていきます。

 

謎設定「チコックの家の謎」

チコックはあまりお金を持っていないのにも関わらずこのような一軒家を所持しております。

f:id:Ama_Ama20180203:20200531201702p:plain

「おどる怪人たち」に出てくる建物はこのようなキノコハウスが多いのですが、通常このクラスの一軒家は最低でも働いていないと手に入れることができません。しかしながら、チコックは定職にはついておらず現在収入が無いのです・・・

どうやってあんな家を建てたのかしら・・・

 

没設定「初期構想では足があった」

実は初期構想の段階ではチコックに足がある設定で、下記画像のように「パカパカ」と音を鳴らしながら歩く設定でした。

f:id:Ama_Ama20180203:20180707234807j:plain

没になった理由といたしましては、作品作成途中に私がうっかり足を書き忘れてしまったからです。

このミスに気づいた頃には既に3話分ぐらい描いていたので正直焦りましたが、よく見ると足が無くてもあまり違和感がなかったためそのまま足なしのチコックを採用いたしました。 

て、適当ね・・・

 

最後に

今回はこの辺で終わりです。


「おどる怪人たち」の登場キャラクターの紹介記事は今後も定期的に投稿していく予定です。

また、今回の記事でチコックに興味を持った方がいらっしゃいましたら、この記事の冒頭で紹介した「おどる怪人たち」から彼の活躍をご覧ください。

 

ここまで見てくださった方はありがとうございます。


それではまた次の記事でお会いしましょう。