怪人ブログ

おどる怪人たち5話「自動販売機」についてのお話

どーもどーも こんにちは 天桐ですよっと。

今回の記事では、現在YouTubeにて公開中の「おどる怪人たち」という
オリジナル漫画の5話の「自動販売機」というお話について
語っていこうかなと思います。

 

この作品です↓↓


【オリジナル漫画】おどる怪人たち5話「自動販売機」 -しゃべる自動販売機!?-【ゆっくり音声】

 

自動販売機」の内容を簡単に説明すると、主人公のチコックが
道にあった自動販売機にてジュースを飲み、立ち去ろうとしたところ
自動販売機に話しかけられ、自動販売機側の立場や心境をなどを聞かされる
というお話です。

 

◎「自動販売機」は手抜き回!?

手抜きというわけではないのですが、「おどる怪人たち」は
3話・4話「メデューサ怪人」と6話・7話「学校を爆破せよ」が
いずれもパープル回の2話構成の話となっておりますので、
5話に何かチコック回の箸休め的な軽い話を入れたかったため、
自動販売機」という話を5話にねじ込みました。

 

◎何を伝えたかったのか

今回の「自動販売機」という話で私が伝えたかったことは、
我々が普段の日常生活で使っている道具などは、
人々の生活に役立つために作られたものであるので、
当たり前のように使うのではなく、
感謝の気持ちを持って大切に使っていきましょうということです。
(チコックには全く伝わらなかったですが(泣))

 

◎関連作品

今回の記事では5話のお話をさせていただいておりますが、
この記事で「おどる怪人たち」に興味をもってくださった方が
いらっしゃいましたら、ぜひ1話からご覧いただければと思います。

1話の動画を貼っておきます↓↓


【オリジナル漫画】おどる怪人たち1話「遅刻怪人」 -未来の人類が衝撃の姿に・・・-【ゆっくり音声】

 

◎最後に

今回はこの辺で終わりです。
チコックや自動販売機が登場する「おどる怪人たち」については
現在YouTubeにて7話まで公開中となっておりますので、よかったら見てください。
それではまた今度!